記事

香港の抗議活動、法の支配の基盤揺るがす 中国国営紙が批判


[上海 13日 ロイター] - 中国の国営英字紙チャイナ・デーリーは13日の論説で、香港で中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案への大規模抗議運動が起き混乱が生じている問題について、香港の評判を損ねており、この混乱により法の支配の基盤が揺らぐとの見方を示した。

同紙は、改正案は国際的な慣例に沿った内容であるが、反対派や他国は、香港の法の支配や人々の安全・公正を犠牲にし、自らの目的のために反対しているようだと指摘。改正案ではなく、こうした無法行為が香港に打撃を与えると批判した。

また、環球時報は、過激な反対勢力と欧米勢力が陰で人々をあおり、「逃亡犯条例」の改正を政治問題化しているとの見方を示した。

あわせて読みたい

「香港デモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ氏への請願黙殺する自民

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    Uberで性暴行 約半数は客の犯行?

    島田範正

  3. 3

    役員報告資料のパワポは禁止せよ

    武田雄治

  4. 4

    中村医師の死を政策論争に使うな

    篠田 英朗

  5. 5

    高圧的な立民 野党合流は困難か

    早川忠孝

  6. 6

    志村どうぶつ園出演の家族に疑惑

    文春オンライン

  7. 7

    自営業者にも厚生年金を適用せよ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    1%でもやる救命「自己満足」とも

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    中村医師巡る首相対応に「失格」

    天木直人

  10. 10

    若者はジーンズ選ばないビジカジ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。