記事

「2000万円貯金」報告書は「もうない」なんて言えない

金融庁審議会の「2000万円貯金」報告書について、自民党の森山国会対策委員長は、「報告書はもうないから予算委員会で議論する必要はない」と、予算委員会開催を拒絶しました。

あくまでも安倍総理の予算委員会登場を避けたい構え。

しかし、菅官房長官は報告書を「公文書」であるという認識を示しました。麻生大臣が「受け取らない」と言ったところで、今さら全く無かったことにはできません。

そもそも、麻生大臣が自分で金融審議会に諮問していながら、それを内容が気に入らないからといって「受け取らない」ということはどういうことなのか、理解できません。

明日13日木曜日、午前9時から本件に関する野党合同ヒアリングを開催して、諮問した麻生大臣が「受け取らない」ということはどういうことなのか、報告書は今どういう位置付けなのか、無かったことにはできないのではないか等々、確認していきたいと思います。

あわせて読みたい

「金融庁」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「安保破棄してくれ」

    小林よしのり

  2. 2

    奨学金延滞の若者が次々と裁判に

    BLOGOS編集部

  3. 3

    日本の本気を選挙対策とみる韓国

    tenten99

  4. 4

    田原氏「麻生大臣とんでもない」

    田原総一朗

  5. 5

    彼女の生理日を知りたい男性9割

    工藤まおり

  6. 6

    海外まできて日本叩く迷惑な人々

    文春オンライン

  7. 7

    堀江氏の保育士めぐる発言に反論

    田中俊英

  8. 8

    点滴を巡る朝日記事に医師が憤り

    高山義浩

  9. 9

    LIXIL総会で株主側が異例の勝利

    川北英隆

  10. 10

    すぐバレる嘘で窮地に陥る文政権

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。