記事

「2000万円貯金」報告書は「もうない」なんて言えない

金融庁審議会の「2000万円貯金」報告書について、自民党の森山国会対策委員長は、「報告書はもうないから予算委員会で議論する必要はない」と、予算委員会開催を拒絶しました。

あくまでも安倍総理の予算委員会登場を避けたい構え。

しかし、菅官房長官は報告書を「公文書」であるという認識を示しました。麻生大臣が「受け取らない」と言ったところで、今さら全く無かったことにはできません。

そもそも、麻生大臣が自分で金融審議会に諮問していながら、それを内容が気に入らないからといって「受け取らない」ということはどういうことなのか、理解できません。

明日13日木曜日、午前9時から本件に関する野党合同ヒアリングを開催して、諮問した麻生大臣が「受け取らない」ということはどういうことなのか、報告書は今どういう位置付けなのか、無かったことにはできないのではないか等々、確認していきたいと思います。

あわせて読みたい

「金融庁」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産市長NO 広告にヘイトと指摘

    田中龍作

  2. 2

    韓国客減る対馬 土地買収は続く

    NEWSポストセブン

  3. 3

    芸能人不倫叩きに感じる恐ろしさ

    いいんちょ

  4. 4

    湖北省からの入国者を拒否せよ

    赤池 まさあき

  5. 5

    終電2時間延長 大阪の実験が残念

    木曽崇

  6. 6

    定年延長で40・50代リストラ加速

    NEWSポストセブン

  7. 7

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  8. 8

    北の新設タワマンに倒壊説が浮上

    高英起

  9. 9

    東出の不倫に女性が激怒するワケ

    文春オンライン

  10. 10

    スマホばかり見るのは依存症か

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。