記事

日朝首脳会談に期待が高まる中……“金正恩の暗殺リスト1位”北朝鮮亡命外交官が6月中に来日 金正恩が安倍首相に要求するもの - 「文藝春秋」編集部

 これまで韓国へ亡命した脱北者の中で歴代最高位となるエリート外交官・太永浩氏(56、元駐英北朝鮮大使館公使)が、6月中に初来日する方向で調整していることが分かった。

“暗殺リスト1位”太永裕氏の著書は韓国では16万部を記録

北朝鮮による“除去対象”第1位

 金正恩体制を激しく批判している太氏は北朝鮮による“除去対象”の第1位だと考えられている。すなわち、北の工作員による暗殺リスクが極めて高い。太氏は、数日間滞在する予定で、東京都内で記者会見などを行う予定だという。現在、日本の世論では、北朝鮮による拉致問題解決のための日朝首脳会談実現への期待が高まっている。太氏も来日中、拉致問題に言及するものとみられる。

太永浩氏

 今回の太氏の来日は、6月13日に日本で発売される手記『三階書記室の暗号 北朝鮮外交秘録』(文藝春秋刊)に合わせたものだ。2018年5月に発売された韓国語版『三階書記室の暗号 太永浩の証言』(原題)は、ノンフィクションジャンルの書籍としては異例となる16万部の売り上げを記録した。

 日本での著書刊行に先立ち、太氏は「文藝春秋」のインタビューに応じ、現在の北朝鮮をめぐる情勢、とりわけ日朝関係について分析した。

金正恩が安倍首相に期待する“風呂敷の中身”

 まず、太氏は安倍晋三首相について次のように語った。

「私は、これまでの安倍首相の対北朝鮮政策については、『とても上手い』と考えています。昨年4月27日の南北首脳会談で『板門店宣言』が出された時や、同年6月12日にシンガポールで行われた史上初の米朝首脳会談で『米朝共同声明』が出された時、韓国でそうだったように、多くの人が『金正恩は核を放棄する』と信じていました。しかし、日本政府と安倍首相は、『制裁を維持し続ける』という立場を貫きました。今、振り返れば、安倍首相の方針が正しかったと言えるでしょう」

 期待が高まっている日朝首脳会談の実現可能性については、次のように述べる。

「(金正恩も)日朝首脳会談を開催することには意義を感じている。しかし、安倍首相が手ぶらで来ることは望んでいません。何らかの“風呂敷”を携えてくることを要求するはずです。金正恩が望んでいる風呂敷の中身とは何なのか。端的にいえば“お金”です。『日本は食糧支援などの経済協力カードを切る』と判断すれば、喜んで会おうとするでしょう」

 では、拉致問題はどのように解決に導けばいいのだろうか。

「(2002年の)小泉訪朝で5人(の拉致被害者)を帰国させた時の“教訓”として、『先に帰国、後で支援を得る』という方式は許さないでしょう。間違いなく『先にカネだ』と主張してくると思います。個人的見解ですが、私はこれを日本政府レベルで解決するのは難しいと思います」

 だが、太氏は「1つだけ方法がある」と言う。一体それは何なのか――。

 詳細は「文藝春秋」7月号のインタビュー「拉致問題は結局カネ次第だ」に全文掲載されている。

 初めて訪問する日本で、太氏がどのようなコメントを残すかにも注目だ。

(「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2019年7月号)

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  3. 3

    宮迫の闇営業弁明に関係者「嘘」

    SmartFLASH

  4. 4

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  5. 5

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  6. 6

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  7. 7

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  8. 8

    噛む力失う? 歯列矯正に潜む危険

    幻冬舎plus

  9. 9

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。