記事

同性愛差別の動画投稿者に対するYouTubeの対応、是か否か?

スティーヴン・クラウダー氏が自分を標的にした同性愛差別の動画を投稿したとして、カルロス・マザ氏(写真)がYouTubeに抗議。だがYouTubeはクラウダー氏を収益化停止にしたのみ。(©︎Vox/Youtube)

この数年、YouTubeは暴力的または嫌がらせ目的のコンテンツのチェックが行き届いていないとして厳しい批判を受けてきた。その一方プラットフォーム上では、人種差別的、女性差別的、陰謀論的な意見を主張するコンテンツがはびこっていた。

その後、YouTubeも、有害な自閉症の「治療」や様々な類の陰謀論を吹聴するコンテンツを禁じるなどいくつか是正措置を講じてはいるものの、大方の人々が、YouTubeは間違った方向へ向かっていると主張している。ゲイのジャーナリストに嫌がらせをして糾弾されている右翼の動画投稿者に対し、YouTubeはとくに何もしないと発表したからだ。

現地時間4日、人気ユーチューバーでVoxシリーズ『Strikethrough』の司会を務めるカルロス・マザ氏からの再三の抗議に対し、YouTubeはTwitterで正式に回答した。マザ氏は先週、極右ブロガーのスティーヴン・クラウダー氏が作成したモンタージュ映像を投稿。動画は「カマトトぶったクイア」「ちびのクイア」「Voxのオネエ」など、人種差別的、同性愛差別的な文言でマザ氏を揶揄していた。マザ氏は一連のツイートで、クラウダー氏が何年間も自分に対して嫌がらせをし、仲間たちにも賛同するよう呼びかけていたと訴え、さらに「InstagramやTwitter上には同性愛/人種差別の壁」があるとも述べた。

マザ氏の抗議に対するYouTubeのツイートは、「ハラスメントの通報を非常に重く」受け止めてはいるものの、「投稿された動画は同社の規約に違反していない」ため、クラウダー氏に対する措置をとることはないというものだった。

「最近では、お笑いと残虐行為の境界線は紙一重です。でもたとえジョークのベールに包んだとしても、それはやはりハラスメントなのです」。LGBTQの動画投稿者として絶大な人気を集め、550万人のフォロワーを抱えるコナー・フランタ氏はローリングストーン誌の取材にこう答えた。「YouTubeには明確なネットいじめ禁止規約があります。もし誰かが明らかに規約違反を犯したのなら、必ず手を打つべきです。スティーヴン・クラウダー氏の憎悪に満ちた偏見がとくにマイノリティの人々を狙ったものであることは、本人も折に触れて認めています。こんなのは間違っている。あるまじきことです」

他の人気LGBTQユーチューバーも、マザ氏を支援するツイートを投稿。740万人以上のファンを抱えるユーチューバー、タイラー・オークレー氏もその1人だ

マザ氏がローリングストーン誌の取材で語ったところでは、マイノリティのユーチューバーからも――LGBTQに限らず、有色人種や女性のクリエイターなど――YouTube上のハラスメントを通報した後でやはり同じような目に遭ったという話を聞いたそうだ。また彼も指摘しているように、今回YouTubeがクラウダー氏に何の手も打たなかったのは、皮肉にもゲイ・プライド月間だった。YouTubeはLGBTQコンテンツのクリエイターで儲けているくせに、彼らを利用してさもLGBTQフレンドリーなプラットフォームだと見せかけ、実は同性愛ハラスメントには目をつむっていると、マザ氏は批判した。

「今回の出来事はひどい話ですが、その背景にはもっと大きな問題があります」と彼は言う。「そもそも、YouTubeが反ハラスメント規約を行使したことなどまったくないんです。マイノリティの人々はこの結果を甘んじて受け入れるほかない。しかもゲイ・プライド月間だということを考えれば、今回の出来事はひどい怠慢です」

まったくその通り。LGBTQハラスメント対策が不十分だとしてYouTubeが批判を受けたのは今回が初めてではない。ユーチューバーのナタリー・ウィン氏、通称Contrapointsもローリングストーン誌の取材に対し、YouTubeの今回の決定は、ここ何年もLGBTQユーチューバーが受けてきた仕打ちと「まったく同じ」だと述べた。多くの著名なLGBTQユーチューバーが、YouTubeから収益化停止をくらうか、年齢制限をかけられたとして抗議している。近いところでは、トランスジェンダーのコンテンツクリエイターであるチェイス・ロス氏が昨年、動画のタイトルに「トランス」「トランスジェンダー」という単語を含んでいるために、YouTubeから収益化資格を停止されたと主張。一部の動画は、LGBTQ反対派の広告付きで再生されたという(こうした抗議に対してYouTubeは、「トランス」「トランスジェンダー」というキーワードが収益資格停止の引き金になったわけではないとしたうえで、今後中傷的な広告に関する規約の改善に努めると約束した)。

「そもそも、これはYouTubeがアダルトコンテンツに対する予防措置として導入したものです」とウィン氏。「ですが、『レズビアン』とか『トランスジェンダー』がアダルトとみなされ、私たちは実質的に収益化サービスから閉め出されてしまっています」

だが、すべてのLGBTQユーチューバーが動画共有サイトに非があると考えているわけではない。以前YouTubeに削除されたチャンネル「TheGayStoner」を運営していたアレンド・リチャード氏は、ローリングストーン誌に宛てたメールの中でマザ氏に同情しながらも、「LGBTQコミュニティのメンバーとして、またゲイを公表している1人の人間として」自分もしばしばソーシャルメディアで同性愛差別的なコメントの標的にされるが、YouTubeがクラウダー氏に手を下さなかったのは正しい行為だと思うと述べた。

「僕はいかなる状況でも、いかなる類のヘイトスピーチやハラスメントも支持しません。ですが、オープンなプラットフォームで検閲はやっかいな問題です。YouTubeにクラウダー氏のコンテンツを削除する責任があるとは思いません。スティーヴン・クラウダー氏がばかげたゲイのジョークを作って、彼のファンに俗悪な笑いを提供するのは悪いことか?と聞かれれば、イエスです。カルロス氏には、こうした子供じみたコメントの削除をクラウダー氏に要請する権利があるか? これもイエス。YouTubeにはユーザーの要請に応じてそうしたコンテンツを検疫する権利があるか? 答えはノーです」

「YouTubeのようなメインストリームのプラットフォームが、ユーザー目にするものをコントロールするようになれば、それは言論の自由を脅かす大問題になります」と彼は付け加えた。

昨夜のマザ氏のツイート以来、YouTubeは自らのスタンスを撤回。ローリングストーン誌宛てに送られた声明には、YouTubeコミュニティ全体への被害を防ぐという2018年のブログ投稿のリンクが添えてあり、

「一連の言語道断な行為がYouTubeコミュニティ全体に害を及ぼし、我が社のYouTubeパートナープログラムの規定に違反していた」ため、クラウダー氏のアカウントを収益化停止処分にすると書かれていた。だがマザ氏は、自分が受けたハラスメントに対する罰則が、クラウダー氏の収益化停止では不十分だと考えているようで、ロス氏の収益化停止を伝える記事のリンク付きでこのようにツイートした。「念のために言っておくと、クラウダー氏の収益化停止処分が意味することは、YouTubeはLGBTハラスメントにもLGBT支持コンテンツにも、まったく同じ対応をしたということだ。まったくばかげている」

結局のところ、マザ氏は自分の経験がLGBTQコンテンツのクリエイターたちへの警鐘になればと考えている。彼らの多くは、自分たちが受けた不当な扱いを黙って見過ごすプラットフォームに、経済的に頼らざるを得ないというおかしな立場に立たされている。多くのLGBTQインフルエンサーがYouTubeに対するスタンスを明らかにしたがらないのも、こうした理由なのかもしれない。たしかに、ローリングストーン誌は今回の記事のために20人近いLGBTQユーチューバーに取材を試みたが、コメント取材に応じてくれたのは数えるほどだった。

マザ氏はボイコット運動を起こすつもりはなく、YouTubeで生計を立てている大勢のコンテンツクリエイターもそうはしないだろうと語った。だが同時に、いつかYouTubeが既存のハラスメントやヘイトスピーチ規制を徹底し、こうしたコンテンツをはびこらせている逃げ道に頼らなくてもよくなる日が来てほしいとも述べた。「ゲイ・プライド月間でアバターをレインボーフラッグに変えるなら、それなりの企業になっていただきたい。そんなに難しいことではないはずです」

あわせて読みたい

「同性愛」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  2. 2

    よしのり氏 なぜ休日増やすのか

    小林よしのり

  3. 3

    2000万円問題で火に油注ぐ麻生氏

    階猛

  4. 4

    香港デモ 怒り背景に中国不信も

    BLOGOS編集部

  5. 5

    噂の人物 正体は米軍最強シェフ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  7. 7

    朝日の信頼度 今年も全国紙最低

    島田範正

  8. 8

    現実見えぬ文大統領の致命的鈍さ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    携帯違約金1000円に メリットは?

    S-MAX

  10. 10

    大阪拳銃強奪 品川区の男を逮捕

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。