記事

生島ヒロシ企画室で復帰!スピ全開の小林麻耶はどこへいく?

(イラスト:おおしまりえ)

フリーアナウンサーでタレントの小林麻耶さん(39)が生島ヒロシ企画室に所属し、芸能活動を再開するとブログで公表しました。

麻耶さんといえば妹・麻央さんの死去に始まり休業や引退、そして結婚に芸能界への突然の復帰と目まぐるしくいろんなことがありました。

その時々で応援する声や批判の声があるわけですが、今回の復帰に際しても「結局注目されたい欲が止められなかったんだ」といった声も多数集まっています。仮に注目されたい欲からくる復帰だとしても「それは天性のタレント性なので良いんじゃないかな」とは思うのですが……。

ま~やはいったい、どこへ向かっていくのでしょう。

スピ全開のま~や! あなたは一体ナニモノなの?

麻耶さんといえば、実は結婚をしたころを境に「スピリチュアルキャラ」のアピールが増え始めています。

たとえばパワースポットとして名高いイビザ島でヨガを体験したり、明治神宮内での不思議な光を投稿したりしています。

そして今回の復帰に際しても「事務所に所属し仕事をしたいと思いながらお茶をしていた時、偶然目の前を通られたのが生島ヒロシさんでした」とまるでシンクロニシティ(導かれたような意味のある偶然の一致)を示唆するような投稿が……。

最近の彼女のブログをみると、ほぼ毎日「◯月◯日生まれの人」といった誕生日占い的なメッセージが書かれています。

筆者も個人的にはスピリチュアルや神社が好きなタイプではあります。ただ彼女のスピリチュアル好きアピールには、なぜかモヤモヤしてしまう人もいるようです。

その正体はおそらく“スピリチュアルが好き”という片鱗は出しつつも、何をどう伝えたいのかが全然分からないからなのだろうなと思ったりします。

アナウンサーなのかタレントなのか謎であり、一般人に戻りたいといった次の瞬間にはやはり芸能界復帰。夫は一般人だからと公表を差し控えたと思ったら、気づいたら顔出してテレビ共演。

繊細で揺れ動きやすいタイプなだけかもしれませんが、注目される存在としてはスキが多く、今回の復帰もまた批判にさらされるだけなのでは……と思えてならないのです。

アナウンサー? タレント? 夫婦売り? 小林麻耶の目指す道

麻耶さんはもともとTBSのアナウンサーでした。実力は折り紙付きですし、タレント性もある。とはいえ、今回の復帰後は一体何をしたいのでしょう。

アナウンサー? タレント? 夫婦タレント? はたまたライフスタイルプロデューサー的な存在になりたいのか。

そこがまず見えてこないと批判を浴びる“ぶりっ子キャラ”は払拭できず、また心ない言葉に傷つくような気がしてなりません。とはいえ今度は旦那様が守ってくれるのかなあ……それならそれで良いのかも。

今回の芸能界復帰が、彼女の人生にプラスになるのか否か。それはまだ分かりませんが、いつかスピリチュアルタレントになる日もあるのか? 迷走するま~やの今後が、まだまだ楽しみでなりません。

文・イラスト:おおしまりえ

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  3. 3

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  4. 4

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

  6. 6

    アクセル踏み間違い根絶に有効策

    志村建世

  7. 7

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  8. 8

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  9. 9

    年金不安を煽る金融庁は猛省せよ

    深谷隆司

  10. 10

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。