記事

「NHKから国民を守る党」参院選で前代未聞のポスター戦略

「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表

与野党乱立 自民現職も落選危機の首都決戦

 令和初の国政選挙となる参院選が迫ってきた。東京選挙区(定数6)は19人の出馬(6月6日時点)が予想される再激戦区だ。自民党の丸川珠代・元五輪相や公明党代表の山口那津男氏が当確と見られているが、台風の目になり得るのが「NHKから国民を守る党」だ。

【図解】混沌の参院選・東京選挙区 徹底予測

 同党は4月の統一地方選で26人の地方議員を当選させて話題になったが、参院選では比例代表に加えて、東京に一挙7人を擁立する。定数6に7人出馬は選挙の常識ではあり得ない。同党の立花孝志・代表は、それも戦術だという。

「本命候補は副代表で元朝霞市議の大橋昌信です。7枚で1組になるポスターを考えていて、そのうち候補者の顔写真と名前を入れるのは大橋1人になります」

 現時点でのデザイン案は、大橋氏の名前入りポスターには「っ」、他の6枚にそれぞれ、「N」「H」「Kを」「ぶ」「壊」「す!」という文字をデカデカと印刷し、「NHKをぶっ壊す!」というメッセージが掲示板に横一列に並ぶ前代未聞のものだという。

「当選ラインの50万票を目指す。(維新から出馬する)音喜多(駿)さんや国民民主、社民党には負けない自信があります」(同前)

※週刊ポスト2019年6月21日号

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    3密で限界 コールセンターの激務

    松崎りえこ

  2. 2

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  3. 3

    TBSが失言 パチンコ団体に謝罪

    木曽崇

  4. 4

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  5. 5

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  6. 6

    米倉涼子「ドクターX」を降板か

    女性自身

  7. 7

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

  8. 8

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  9. 9

    吉村知事は野球大会を開催すべき

    赤木智弘

  10. 10

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。