記事

「NHKから国民を守る党」参院選で前代未聞のポスター戦略

「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表

与野党乱立 自民現職も落選危機の首都決戦

 令和初の国政選挙となる参院選が迫ってきた。東京選挙区(定数6)は19人の出馬(6月6日時点)が予想される再激戦区だ。自民党の丸川珠代・元五輪相や公明党代表の山口那津男氏が当確と見られているが、台風の目になり得るのが「NHKから国民を守る党」だ。

【図解】混沌の参院選・東京選挙区 徹底予測

 同党は4月の統一地方選で26人の地方議員を当選させて話題になったが、参院選では比例代表に加えて、東京に一挙7人を擁立する。定数6に7人出馬は選挙の常識ではあり得ない。同党の立花孝志・代表は、それも戦術だという。

「本命候補は副代表で元朝霞市議の大橋昌信です。7枚で1組になるポスターを考えていて、そのうち候補者の顔写真と名前を入れるのは大橋1人になります」

 現時点でのデザイン案は、大橋氏の名前入りポスターには「っ」、他の6枚にそれぞれ、「N」「H」「Kを」「ぶ」「壊」「す!」という文字をデカデカと印刷し、「NHKをぶっ壊す!」というメッセージが掲示板に横一列に並ぶ前代未聞のものだという。

「当選ラインの50万票を目指す。(維新から出馬する)音喜多(駿)さんや国民民主、社民党には負けない自信があります」(同前)

※週刊ポスト2019年6月21日号

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

  2. 2

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

  3. 3

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  4. 4

    米大統領 日韓対立の解消支援へ

    ロイター

  5. 5

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  6. 6

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

  7. 7

    米国も懸念示す韓国の北朝鮮支援

    PRESIDENT Online

  8. 8

    「アベやめろ」は単なる選挙妨害

    かさこ

  9. 9

    宮迫博之を干す世論のいじめ行為

    岩田健太郎

  10. 10

    内田樹氏 日本人は対米従属に

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。