記事

二階幹事長ぶら下がり (「老後に2000万円必要」金融庁への抗議に関して)

1/2

2019年6月11日(火)11:03~11:09
党本部4Fエレベーターホール前


質疑応答


日本テレビです。今回、金融庁の報告に対して、党として抗議をされたということですが、内容等を含めて詳細をお願いします。


金融庁の報告に関しては、2000万円の話が独り歩きしている状況で、国民の皆さんに対して、誤解だけでは無くて、むしろ不安を招いており、大変これを憂慮しております。金融庁には撤回を含め自民党として厳重に抗議しているところです。また、この問題は年金制度とは別物でありますので、改革を通じ、将来にわたり持続可能な年金制度の構築をしているところであります。


日本テレビです。抗議を受けて、金融庁から発言はありましたか。


まだ来ておりませんが、来るでしょう。


日本テレビです。撤回を含めて、されているということでしょうか。


はい。


日本テレビです。野党側からは、この2000万円の問題について反発等も出ておりまして、参議院選挙への影響も囁かれております。これについていかがでしょうか。


金融庁からキチッとした説明があれば、その説明次第ですね。


日本テレビです。参議院選挙への影響は説明次第ということでしょうか。


そうです。


時事通信です。今回、このように緊急にぶら下がりをする、抗議をする等の対応をされたということは、やはりこの内容というのをかなり重く見ている、国民に与える不安が大きいというご判断でしょうか。


それもありますが、われわれは選挙を控えているわけですからね。そうした方々に迷惑を及ぼすことの無いように、党としてはしっかり注意をしていかなきゃいかん。こういうことです。


毎日新聞です。今回の年金の問題で、12年前の消えた年金問題が想起されるという方もいらっしゃいます。この危機感というのはどのように持っておられますか。


こうして説明を十分すればね、またご理解いただけるだろうというように思っています。


時事通信です。野党側は、こうした与党側の動きを見て、予算委員会の集中審議の要求等、国会の場での審議の要求を強めて来ると思います。これにはどのように対応いたしますか。


それはそういうことが発生した場合に対応するということ。今からどう考えておきますからって向こうに言う必要は無いでしょう。

あわせて読みたい

「二階俊博」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  3. 3

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  4. 4

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

  6. 6

    アクセル踏み間違い根絶に有効策

    志村建世

  7. 7

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  8. 8

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  9. 9

    年金不安を煽る金融庁は猛省せよ

    深谷隆司

  10. 10

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。