記事

さて、自民党東京都連の都知事候補選考委員会は機能するだろうか

衆参同日選挙が回避されることになって大きく影響されることの一つが、来年の東京都知事選挙だろうと思う。

衆議院の解散がいつになるか分からなくなるのだから、参議院選挙が終ってからも自民党の衆議院議員はおちおちしていられなくなる。
自民党東京都連の中には小池都知事の対抗馬担ぎ出しに熱心な都議会議員もおられるだろうが、自民党東京都連に所属する衆議院議員の大半は、今はそれどころではない、という心境に追い詰められるはずである。

衆参同日選挙がなくなれば、よほどのことがない限り二階幹事長がそのまま幹事長職を続けることになる。

自民党東京都連が都知事候補選考委員会を立ち上げたとしても、小池さんの対抗馬として自民党から名乗りを上げる人がそうそう出てくるとは思えない。
来年は2020年東京オリンピック・パラリンピックの年だから、参議院選挙が終ったらオリンピックモード一色になる可能性が高い。

多分、選考委員の選出もスムーズに行かないだろうし、選考委員会のスタートがいつになるかも分からない。
候補者の選考が決して遅いわけではないが、如何にも時期が悪い。

結局は、二階幹事長の言っているとおりになるのだと思う。

「そんなにやりたいのだったら、どうぞ。」

多分、店晒しになって終わり、といったところだろう。

あわせて読みたい

「解散総選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  3. 3

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  4. 4

    「選挙行くな」動画に悪質との声

    女性自身

  5. 5

    香水許せぬ 極端に不寛容な日本

    PRESIDENT Online

  6. 6

    文在寅氏に向きだす韓国民の怒り

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    自民議員 TV局のTweet謝罪に苦言

    和田政宗

  8. 8

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  10. 10

    新聞はこれから生き残れるのか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。