記事

英保守党党首選に10人が届け出、ジョンソン氏やハント外相ら


[ロンドン 10日 ロイター] - 英保守党は10日、メイ首相の後任を選ぶ党首選の立候補受け付けを締め切り、最有力候補とみられるジョンソン前外相など10人が届け出を行った。

立候補を届け出たのは、ジョンソン氏のほかハント外相、ゴーブ環境相、ラーブ前離脱担当相、レッドサム下院議員など。

選挙活動はこの日から本格的に始動。各候補とも国内課題を政策に掲げるが、最大の争点は欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)問題と言える。

候補者のほぼ全員がEU離脱を解決に導くという公約を掲げているものの、党首が選出される7月末から現時点での離脱日の10月31日までは3カ月しかない。

ハント外相は「EU指導者らとの話し合いから、合意できることは明らかだ。彼らはわれわれの提案を求めている」と述べた。

議員らによる投票は13日に始まり、候補者の絞り込みが行われる。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  3. 3

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  4. 4

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

  6. 6

    アクセル踏み間違い根絶に有効策

    志村建世

  7. 7

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  8. 8

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  9. 9

    年金不安を煽る金融庁は猛省せよ

    深谷隆司

  10. 10

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。