記事

70歳以上の厚生年金加入に待った!企業頼みの社会保障改革は誤り シニア世代の助け合い強化が必要

1/2

厚生労働省は、一定額以上の収入などがある場合、70歳以上も年金保険料の支払いを義務付ける検討を始める、と報道されている。現在、70歳になると働いていても公的年金の保険料は支払わなくてよい。それを、70歳以上になっても年金保険料を支払うことで、保険料の納付期間が延び、受給できる年金額を増やせる点に着目した改革案である。

PLANET FLEM/ GETTYIMAGES

安倍晋三政権は、昨秋以降、「生涯現役社会」の実現に向けた諸改革を検討している。生涯現役社会の実現とは、いくつになっても意欲さえあれば働ける環境を整えることを意図している。しかも、働ける環境を改めるだけでは、延び続ける健康寿命に備えて老後生活には対応できないため、年金制度の改革の検討も始めている。

冒頭の報道も、その流れを受けてのものといえる。生涯現役時代に対応した年金制度をどうするかは、極めて重要だ。老後の生活設計をする上でも、多くの人が影響を受ける。しかし、取れるところから取ればよいとか、無から有が生まれるかのような錯覚は、かえって事態を悪化させる。

事業主負担保険料が歪めてきた働き方

70歳以上も年金保険料の支払いを義務付ければ、その分退職後に受け取れる年金給付が増えて老後の生活をより充実させられる。一見そう見えるが、そこには「隠れた負担」がある。年金保険料は、労使折半になっているからである。

会社員などが加入する厚生年金の保険料は、毎月の給与(標準報酬月額)と賞与(標準賞与額)に共通の保険料率をかけて計算され、事業主と被保険者本人とが半分ずつ負担する。70歳以上でも年金保険料の支払いを義務化するということは、本人のみならず、雇い手である事業主も保険料を負担することになる。

一見すると、半分だけ自分が負担すれば、残りは雇い主が払ってくれて、それによって受け取る年金額が増える。しかし、現実はそんなに甘くない。

事業主負担保険料は、バブル崩壊以降の日本の働き方を大きく歪めてきた。事業主負担保険料は、年金だけではなく、医療保険も介護保険にも同様にある。加えて、会社員などが入る雇用保険は本人負担が1に対し、事業主負担は2と、事業主負担保険料が多くなっている。こうしたわが国の社会保険料の事業主負担は、欧州先進国並みの高水準に近づきつつある。

実は、1990年代以降、こうした事業主負担保険料の増加が、非正規雇用者の増加という問題をもたらしてきた。なぜなら、非正規雇用者には事業主負担保険料を拠出しなくてよいからである。バブル崩壊後に経営難に陥った企業は、人件費削減の一策として、事業主負担保険料の支払いが必要な正規雇用者を減らし、非正規雇用者に代替することでリストラを進めた。

わが国では、年金、医療、介護の社会保障は、対象者は全員加入が義務付けられているから、非正規雇用者も社会保障の恩恵にはあずかれる。しかし、事業主負担保険料のある被用者保険には、非正規雇用者は加入できないため、本人負担のみの社会保障制度にしか入れない。その結果、年金では、本人負担分の少ない保険料しか納められないから、老後の年金給付も少なくなる。医療や介護では、事業主負担保険料がない分より多く保険料を支払わなければならないことになる。社会保障制度において、非正規雇用者は、正規雇用者に比べて冷遇されている。

非正規雇用化は、別のところにも悪影響が及んだ。それは、生産性の低迷である。正規雇用者は、長期に継続して雇用されることが前提だから、OJT(職場で実務をさせることで行う従業員の職業教育)が受けられ、労働者としてのスキルを蓄積できる。しかし、非正規雇用者は、契約期限が切れて再雇用されなければ、それ以上OJTは受けられず、スキルの蓄積も阻まれる。

既にシニア労働者では非正規雇用が広がっている。65歳以上の雇用者について雇用形態をみると、非正規の職員・従業員は多く、かつ、増加傾向である。総務省労働力調査によると、2016年では正規の職員・従業員が99万人に対して、非正規の職員・従業員が301万人であり、役員を除く雇用者に占める非正規の職員・従業員の割合は75・3%となっている。


これらを踏まえると、70歳以上の年金保険料の支払いを義務付ければ、退職後に受け取れる年金額が増える、というのは脳天気な見通しと言わざるをえない。義務付けても、企業側には、非正規雇用者として雇って事業主負担保険料の支払いを回避するという選択肢が残っていることを、すっかり忘れているようだ。企業に事業主負担保険料を負担させれば、少ない本人負担でより多くの給付が受け取れる、という錯覚に頼って、なし崩し的に事業主負担保険料を徴収する期間を増やせば、シニア就労においてさらに非正規雇用を増やす可能性がある。

あわせて読みたい

「厚生年金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  2. 2

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  3. 3

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

  7. 7

    辻元氏「ピント外れの補正予算」

    辻元清美

  8. 8

    米 議員にZoomの使用禁止通達か

    ロイター

  9. 9

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

  10. 10

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。