記事

堺でも具体的成果を挙げることが、維新の明日に繋がるはず

維新としてはとても大喜びは出来ないような、辛勝と呼ぶにふさわしい勝利だったろうが、今はこの程度でよかったのではないだろうか。

堺市長選挙でも圧勝してしまえば、結構舞い上がってしまう人が出て来たかもしれないが、薄氷を踏むような勝利だということになると、まず気が緩むような人は出ないはずだ。

大阪府知事選挙、大阪市長選挙に続いて堺市長選挙でも勝利したのだから、少なくとも大阪では維新は盤石の政治基盤を確立した、と言いたいところだが、決してそうではなかったということだ。

前回の市長選挙よりも投票率が下がっているのだから、有権者が結構冷めていたことが分かる。
維新に何らかの不始末があれば、あっという間に形勢が逆転するかも知れないという緊張状態はこれからも続くということである。

まずは、当選された候補者はこれからの堺市政でそれなりの業績を残す必要がある。

幸い堺市長選挙に当選した方は前回の市長選挙で敗れた方で、その所作にいささかも浮ついたところがないようなので、市長に就任されても市民の期待を裏切るようなことはされないはずである。

維新にとってこの堺市長選挙の勝利は、実に大きい。

堺では維新包囲網がまだ残っているようだが、維新は公認候補者を首長選挙で当選させるだけの力を持っている、ということを実証したのだから、堅実路線さえ歩めば維新はまだまだ伸びるはずである。
とりあえず、おめでとうございます、と言っていいだろう。

それと同時に、落選はしたものの、維新の候補者に肉薄した元自民党の市議会議員の方の健闘も併せて讃えておきたいものである。

お疲れ様でした。

あわせて読みたい

「堺市長選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  7. 7

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  8. 8

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。