記事

韓国と英国、FTAで基本合意=韓国産業通商資源省


[ソウル 10日 ロイター] - 韓国と英国は、10月下旬の英国の欧州連合(EU)離脱を控え、個別に自由貿易協定(FTA)を締結することで基本合意した。

韓国産業通商資源省が10日、明らかにした。

同省によると、FTAの締結により、韓国は、既存のEUとのFTAに基づき、英国との貿易を継続でき、不透明感を最小限に抑えることができる。

韓国は、自動車や自動車部品などを引き続き関税ゼロで英国に輸出できるという。

韓国政府は、英国のEU離脱が「合意なき離脱」となった場合などに備えてさらに対応準備を進める方針。

英国とのFTAは韓国国内で10月31日までの批准を目指す。

韓国貿易協会によると、昨年の韓国の対英輸出は約64億ドルで、同国の輸出額全体の1.05%を占める。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    日本へ謝罪求め続ける韓国に疑問

    諌山裕

  3. 3

    大嘗祭反対集会? 朝日記事に疑問

    和田政宗

  4. 4

    又吉直樹の新作に直木賞作家驚き

    BLOGOS編集部

  5. 5

    赤字のソフバンに厳しい海外報道

    飯田香織

  6. 6

    衆院解散で追及をかわす安倍首相

    早川忠孝

  7. 7

    麻生大臣がMMT導入を明確に否定

    青山まさゆき

  8. 8

    桜を見る会中止は利益相反の問題

    岩田健太郎

  9. 9

    マラソン開催 都の声に札幌怒り

    文春オンライン

  10. 10

    「山本太郎都知事」はあり得るか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。