記事

仏ルノー、日産の改革阻止する可能性 新委員会のポスト巡り=関係筋


[パリ 9日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー<RENA.PA>は、日産自動車<7201.T>がカルロス・ゴーン前会長のスキャンダルを受けて進めている改革について、取締役会の新たな委員会のポストを与えられない限り、阻止する姿勢を示している。ルノーに近い関係筋が明らかにした。

9日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が先に報じたところによると、ルノーはスナール会長が署名した書簡の中で、この改革に関する株主投票を棄権する意向を伝えたという。

日産の株式43.4%を保有するルノーが棄権すれば、3分の2以上の賛成が必要な改革は事実上、阻止される。

ルノーの広報担当者は現時点で取材に応じていない。

日産の広報担当者からもコメントが得られていない。

関係筋によると、スナール会長の書簡は、ゴーン氏の逮捕を受けて新たに設置された委員会について、ルノーが十分に代表できていないことへの懸念が背景にあるという。

同関係筋は「棄権は最終決定ではなく、ルノーの立場はまだ変わる可能性がある」とした上で、「現状では、ルノーは日産の主要株主として委員会を代表する適切な役割を確保していない」と指摘した。

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。