記事

米利下げ期待と対メキシコ関税無期限延期で週明けの日本株はギャップアップへ(金融日記 Weekly 2019/5/31-6/7)

 米中の貿易戦争、西側諸国の対Huawei制裁などで暗雲が立ち込めていた世界の株式市場だが、過剰な悲観だったようだ。6月第1週の株式市場は一気に切り返す展開となっている。雇用統計が弱かったために、FRBが利下げする期待が市場で高まったことも、株価を押し上げた。さらに、8日にはトランプ大統領が、対メキシコ制裁関税の発動を無期限に延長する発表した。
 月曜日の日本株は週末にかけてのこうした情報を織り込むため、ギャップアップではじまりそうだ。

★トランプ大統領は自身のTwitterで対メキシコ制裁関税の発動を無期限に延長すると発表した。

●米国株、ダウ5日続伸し263ドル高 1カ月ぶり高値、利下げ期待強まる
https://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_Y9A600C1000000/

●週明けの市場 日本株高との見方多く
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45875280Y9A600C1EA2000/

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株

直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移

出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2019/5/31-6/7)

出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2019/5/31-6/7)

出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX

直近1年のドル円とユーロ円の推移

出所: セントラル短資

イールドカーブ(2019/6/7)

出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2019/5/31-6/7)

出所: セントラル短資

外国株とコモディティ

直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]

出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2019/5/31-6/7)

出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

今週のマーケット・イベント

6月10日(月)
日1-3月期GDP(改定値)
日4月経常収支
中国5月貿易収支

6月11日(火)
日5月マネーストック
米5月生産者物価

6月12日(水)
日4月機械受注
日5月企業物価指数
米5月消費者物価
米5月財政収支
中国5月消費者・生産者物価

6月13日(木)
日4-6月期法人企業景気予測調査
日4月第3次産業活動指数

6月14日(金)
日経平均オプション・先物SQ
米5月小売売上高
米5月鉱工業生産
米4月企業在庫
米6月ミシガン大消費者センチメント
中国5月固定資産投資
中国5月鉱工業生産
中国5月小売売上高

6月15日(土)

6月16日(日)

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「安保破棄してくれ」

    小林よしのり

  2. 2

    奨学金延滞の若者が次々と裁判に

    BLOGOS編集部

  3. 3

    日本の本気を選挙対策とみる韓国

    tenten99

  4. 4

    田原氏「麻生大臣とんでもない」

    田原総一朗

  5. 5

    彼女の生理日を知りたい男性9割

    工藤まおり

  6. 6

    海外まできて日本叩く迷惑な人々

    文春オンライン

  7. 7

    堀江氏の保育士めぐる発言に反論

    田中俊英

  8. 8

    点滴を巡る朝日記事に医師が憤り

    高山義浩

  9. 9

    LIXIL総会で株主側が異例の勝利

    川北英隆

  10. 10

    すぐバレる嘘で窮地に陥る文政権

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。