記事

介護施設での終末期医療 朝日新聞現在の情報を収集し分析した? 叩くのは現場ではなく政府

朝日新聞記事、介護老人保険施設に関する内容です。
「安い点滴に」理事長が指示 低い栄養価、やせる入所者

またいろいろ怒りが湧いてくる記事ですが、冷静に解説します。
(毎日新聞の時と違うのは、そこに悪意より情報不足が見えるからです。)

>熊本県八代市の介護老人保健施設で常勤医不在の昨年2~5月、入所者計11人が死亡した問題で、県は7日、一部入所者への点滴の量が減らされていたことを明らかにした。複数の施設関係者は「常勤医が不在になり、運営法人理事長の医師が入所者のケア方法を直接指示するようになった」と証言する。

施設で死亡されていますので看取りができる施設なのでしょう。そしてこの理事長が勤務員としっかり話さず、本当にいい介護、看取りというゴールを共有できなかったことが問題なのは同意します。

そう施設関係者の考える介護と経営者・医師でもある理事長の考える介護が異なることがこの問題を複雑化しています。そして看取りができる老健施設と病院の関係、利益を出すための診療報酬の問題などが実は奥底に隠されています。

>複数の施設関係者によると、老健施設「アメニティゆうりん」を運営する医療法人社団「優林会」理事長、林邦雄医師(76)の指示で、入所者に投与する点滴を安くて栄養価の低いものに変更。量も「1日2本から1本にするよう指示された」と証言する。

ここで分析。
施設において可能な医療は制限されています。そして医師以外が治療内容、つまり本数含めた点滴内容を変更することはできません。よって安くて栄養価が低いとかは関係なく、施設における普通の医療における指示です。

そして原則末梢からの点滴だけで長期間生命維持が必要な栄養は与えることはできません。もし本当に十分な栄養を投与する必要があるのなら、中心静脈栄養、胃瘻含めた経管栄養の導入処置が必要になり病院への入院が必要です。そしてそれは老健施設では基本できません。(導入後維持はできる時もあります)

そして本数を減らしたら痩せたと記事になっていますが、正直浮腫が減っただけではと推定されます。それこそ終末期の過剰な点滴は浮腫、痰の増加、呼吸苦など苦痛となることすらあるのです。そうこの状態において点滴の本数を減らすことは医学的にある意味妥当なのかもしれません。今でも医療の現場で議論されていることです。以前の記事です

>職員らは「もっと点滴しないと、入所者が栄養失調になる」と訴えたが、林医師は応じなかったという。それ以降、入所者の床ずれが増えたという。床ずれは、低栄養の状態が続くと発症しやすくなるとされる。

この部分もそうです。まず末梢からの点滴治療だけによる栄養不足改善では、褥瘡、いわゆる床ずれを解消させることはほとんど不可能です。それよりも点滴で浮腫が増えると褥瘡はさらに悪化していた可能性もあります。

そしてこの記事の一番の問題は、条件を考慮せず個別の事例を一般の事例にあわせようとしている、いわゆる因果関係はなんの証明もできていないエビデンスの低い思い込みを記事にして、ある意味の印象操作をしたということです。広い意味でいうとFAKEにもなります。

>ただし、本人や家族への十分な説明と理解が必要とされるが、入所者の家族らは「点滴の量や質を下げることは説明されたことがない」と話す。

この事象で一番問題なのは、家族にその治療、いや患者の正しい状況の説明がなされていたかどうかです。その点において患者家族からは説明不十分であるかもといくらか感じた可能性はあります。ただ家族が今後の施設以外での延命治療を望んでいたかどうか別の問題です。

説明されたことがないといつも出てくるこの言葉。医療者と家族(そしてメディア)の感覚の違いです。この家族の受けた説明はどうだったんでしょう。例えば

「今後良くなることは期待できません。少しでも生命を維持するために、そして苦しまないような医療的な処置を施していきます」

もしこのような終末期という言葉があった説明ならば、この点滴本数の減少は医学的に何も問題となるものではありません。

施設における終末期の患者さんの人生の最後を迎える時、どのようなケアをして欲しいのか、そして家族のケア含めた意思決定をどのようにやっていくのか、この現実が整備されていないのがいちばんの問題で、個別のこのような一施設の事象から入るのは効率がよくありません。

そのことを理解せずメディアが緩和医療における情報分析が不十分な記事を書くことは、何も変えないどころか現場を悪化させていることをわかって欲しいです。そう叩くのは病院ではありません。この状況を放置している政府です。

その意味でまた書きます。

人間正しい治療をすれば死なないという幻想を捨てることが必要

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  3. 3

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  4. 4

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

  6. 6

    アクセル踏み間違い根絶に有効策

    志村建世

  7. 7

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  8. 8

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  9. 9

    年金不安を煽る金融庁は猛省せよ

    深谷隆司

  10. 10

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。