記事

米デトロイト警察、セックスワーカー狙った連続殺人犯を追跡中

デトロイト警察のジェイムズ・クレイグ警察長。少なくとも3人のセックスワーカーの死に関与したとみられる連続殺人犯を捜索中とのこと。(Photo by Carlos Osorio/AP/Shutterstock)

米デトロイト警察のジェイムズ・クレイグ警察長は、地元当局がセックスワーカーを狙ったとみられる連続殺人犯の捜査に乗り出していると述べた。CNNが報じている。

3月以来、デトロイト東部の空き家から3人の女性の死体が見つかっている。いずれの被害者も身元は特定できていないが、警察は3つの事件が、50代のセックスワーカーを狙った同一犯の犯行とみて捜査を進めている(3人の被害者のうち2人はそれぞれ52歳と53歳)。

「当然ながら、我々が3つの事件を関連付ける理由はあります。ですがまだ捜査の初期段階ですので、まずは犯人特定に注力したいと思います」とクレイグ警察長は5日、記者会見で語った。

1人目の被害者の遺体が発見されたのは3月19日。警察は当初ドラッグの過剰摂取が死因とみていたが、検視官はのちに、死因を鈍器による外傷だと発表した。2人目の被害者はその5日後に発見。空き家の中へ入っていく姿を目撃された後、「死後しばらくたった」状態で発見された。

被害者は3人とも空き家で見つかっており、衣類を一部脱がされていた、または全裸だった。だが3人の遺体はそれぞれ状態が異なっているため、犯行の時期の特定にてこずっているようだ。

ピープル誌とのインタビューでクレイグ警察長は、被害者は3人には「同じ特徴」が見られると述べたが、それが被害者の職業以外のものなのか、また殺害方法や発見場所などについては詳しく語らなかった。また想定される犯人の人物像として、刑務所に服役した経験があり、おそらく現在は街の東側に住んでいる人物だと述べた

「犯人を逮捕できれば、彼の詳しい経歴から興味深いことももわかるでしょう」とクレイグ警察長。「我々は似たような特徴をもつ他の事件を探していますが、いまのところまだ見つかっていません」

クレイグ警察長は、デトロイト警察が地元の団体と協力して、セックスワーカーらに危険が迫っていることを警告しているとも述べた。通常の取り締まり業務のせいで、警察はセックスワーカーと「あまりオープンな信頼関係ではない」ことも認めた。だが記者会見でクレイグ警察長は次のように強調した。「今回はセックスワーカーの逮捕が目的ではありません。凶悪な危険人物を逮捕するのが目的です」

Translated by Akiko Kato

あわせて読みたい

「殺人事件」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    韓国で増えるコロナ新規感染者 日本との違いはワクチンか

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 09:38

  2. 2

    石破茂氏「核兵器の保有も白地的に議論される韓国の動向に日本は関心を持つべき」

    石破茂

    11月27日 16:18

  3. 3

    現役世代への負担増、コストの高いクーポンばらまき…岸田内閣の経済対策は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月27日 10:41

  4. 4

    年収1000万円以上の世帯が4割超 東京23区の“超高収入エリア”は

    NEWSポストセブン

    11月27日 16:34

  5. 5

    ひさしぶりの良作なのにかわいそう…NHKが朝ドラ存続のために今すぐやるべきこと

    PRESIDENT Online

    11月27日 11:53

  6. 6

    ο(オミクロン)株は第6波になる可能性

    中村ゆきつぐ

    11月27日 09:39

  7. 7

    「イヤなことを連続でさせると無気力になる」。子どもの熱量を冷まさないで。(野田クリスタル)

    ベネッセ 教育情報サイト

    11月27日 15:23

  8. 8

    オミクロン株の国内流入を水際で防げたら、岸田内閣はさすが、と言えるのだが・・

    早川忠孝

    11月27日 14:23

  9. 9

    南アの保健相「規範に反している」と批判 世界各国による渡航制限の決定受けて

    ABEMA TIMES

    11月27日 17:57

  10. 10

    実質GDPがコロナ前の水準に戻っても経済正常化とは言えない理由 - 斎藤 太郎

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 16:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。