記事

年金について、政府は正直であるべき

老後に備えて2000万円貯蓄すべし、として問題となっている金融庁の報告書。

今日、麻生大臣は、「『不足している』という表現が不適切だった、豊かな老後を暮らすためにはこれだけ必要と表現するべきだった」という説明を行いました。

私はまさに、このような政府の「大丈夫だ」というごまかしの説明自体が問題なのだと思います。「100年安心の年金」と言っておきながら、実態はそうではない、言葉でごまかしているだけということと全く同じです。

国民はみな、今の年金制度だけでは老後は暮らせないのではないかと「正しく」理解しています。金融庁の報告書について、「実態はそんなものだ」とうなずく方もいらっしゃいます。それを政府がごまかして、隠そうとすることが問題なのです。

年金制度は十分ではない、その現実に政府は正面から向き合うべきです。ましていわんや、5年に一度の年金財政検証の結果を、参院選後まで出さないで隠そうとすることなどもってのほか。

政府は正直であるべきです。

あわせて読みたい

「年金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  3. 3

    宮迫の闇営業弁明に関係者「嘘」

    SmartFLASH

  4. 4

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  5. 5

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  6. 6

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  7. 7

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  8. 8

    噛む力失う? 歯列矯正に潜む危険

    幻冬舎plus

  9. 9

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。