記事

年金について、政府は正直であるべき

老後に備えて2000万円貯蓄すべし、として問題となっている金融庁の報告書。

今日、麻生大臣は、「『不足している』という表現が不適切だった、豊かな老後を暮らすためにはこれだけ必要と表現するべきだった」という説明を行いました。

私はまさに、このような政府の「大丈夫だ」というごまかしの説明自体が問題なのだと思います。「100年安心の年金」と言っておきながら、実態はそうではない、言葉でごまかしているだけということと全く同じです。

国民はみな、今の年金制度だけでは老後は暮らせないのではないかと「正しく」理解しています。金融庁の報告書について、「実態はそんなものだ」とうなずく方もいらっしゃいます。それを政府がごまかして、隠そうとすることが問題なのです。

年金制度は十分ではない、その現実に政府は正面から向き合うべきです。ましていわんや、5年に一度の年金財政検証の結果を、参院選後まで出さないで隠そうとすることなどもってのほか。

政府は正直であるべきです。

あわせて読みたい

「年金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    HDD転売事件が世界最悪級なワケ

    新倉茂彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    土井善晴語る 日本の食の問題点

    村上 隆則

  3. 3

    いきステ来客減 子連れ層を狙え

    かさこ

  4. 4

    貧困シングルマザー生む単独親権

    田中俊英

  5. 5

    アンダーヘア脱毛 医師から賛否

    NEWSポストセブン

  6. 6

    首相補佐官が公費で京都不倫出張

    文春オンライン

  7. 7

    前夜祭巡りホテルが5000円否定か

    田中龍作

  8. 8

    HDD流出 騙しで揺らぐ信用業務

    自由人

  9. 9

    できる人の当たり前 通じぬ人9割

    藤沢数希

  10. 10

    話題の肛門日光浴 医学根拠なし

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。