記事

田口淳之介、スーツ姿の土下座20秒に「嘘くさい」と失笑買う

 6月7日、大麻取締法違反で起訴された元KAT-TUNの田口淳之介被告が保釈された。弁護人が6月6日に保釈請求し、保証金は300万円だという。19時20分頃、湾岸署正面玄関に姿を現した田口被告は、謝罪の言葉を述べた後、地面に頭を付けて土下座した。

「このたびは、私が起こした事件で、みなさまにご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。ファンのみなさま、関係者のみなさまに多大なるご迷惑をかけてしまいました。金輪際、大麻などの違法薬物、そして、犯罪に手を染めないことをここに誓います。 

 しばらくの間、私自身の芸能活動を休止しますが、しっかりと更正し、罪を償い、1日でも早くみなさまのご信頼を取り戻すべく、必死に生きて参ります。

 どうかこれからもみなさまからのご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」

 その後、突如地面に頭をつけ、およそ20秒もの間、土下座をした。芸能人の土下座は珍しく、周囲の報道陣が一瞬ざわついたほど。

 しかし、田口が立ち去ると「演技っぽくて嘘くさいな」と失笑の声も聞こえてきた。謝罪の意を大げさに表そうとしたことが、かえって逆効果になってしまったかもしれない。

 ツイッター上でも、「昔から田口の空気読めない感苦手だったけど、土下座はわりと引く。土下座すればいいってもんじゃないような」「これは演出しすぎ」「こんな所で土下座するくらいなら、なんでみんなに反対された時に、引き返せなかったんだよ…」と、田口に対して非難の声があふれていた。

 一方、田口と同時に逮捕された女優・小嶺麗奈被告は裏口から車で湾岸署を出発し、報道陣には “無言” を貫いた。2人は当面、別々の場所で生活することを義務付けられ、裁判も別で審理される。

あわせて読みたい

「田口淳之介」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  2. 2

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    堀江氏「桜疑惑は些末な問題」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  6. 6

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  7. 7

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  8. 8

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  9. 9

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。