記事

イマドキ管理職に不機嫌が許されない理由

あなたはふだん、自身がどんな“顔”で生活しているかご存じですか? 特に意識していない素の顔には、あなたの性格や生活習慣、心のあり方すべてが出ます。「他人からどう見えているのか」を知ること、そしてエレガントな大人として求められるべき“表情管理”のマナーとは?

あなたの“素の顔”、般若になっていませんか?

ふとした表情を写真に撮られていたとき。街中の鏡やガラスに意識しないまま出くわしたとき。スマホの画面がふいに反転してしまったとき。自分の素の表情の険しさに、驚いてしまったことはありませんか?

※写真はイメージです(写真=iStock.com/fizkes)

事実、大人の女性の真顔は怖い場合が多い。とくに怒っているわけでもないし、不機嫌なわけでもないのに、その顔は眉間にシワが寄り、口角が下がりに下がったまるで般若(はんにゃ)のような形相。ただ真剣なだけなのに、はたから見ればかなりネガティブな雰囲気です。

疲れていないのに「疲れてる?」、怒ってないのに「怒ってる?」と聞かれがちな人は要注意!

真顔というのはつまり、なにかに夢中になっていたり、真剣にものごとを考えていたり、意識が自分以外のところに集中しているときの素の顔なわけですが、それが意外と怖い。

本人は意識していないのですから、もちろん悪気や意図はないのですが、結果、どんなに生まれもった顔立ちが美しくても、ふだんにこやかにしていても、すべてが台無しになってしまうのです。

表情管理とつくり笑顔は違う

もちろん、どんなときでも気を抜かずに笑顔をつくりましょう、というのではありません。事実、張り付いたような不自然な表情は、般若のそれよりずっと怖い。けれど、「常に他人からどう見られているかまで責任が取れない」というのは、ちょっと幼稚な言い訳です。

管理職という立場ともなれば、自分がどう見られているかを客観的に知る必要があります。

「もともと顔が怖いからにらんでいるように見える」「また勘違いされた」「なんでわかってくれないの」と、与えられた状況をただただ悲しんでいいのはせいぜい10代まで。エレガンスをめざす大人ともなれば、まずは自分がどう振る舞うことで他人の目にはどんな風に映っているのかを知り、ときには“表情を管理すること”に意識を向けてみる。この意識を少しでもするかどうかで、自然でいてもあなたの素の顔はりりしく穏やかで、いつの間にか般若に変身することはありません。

※写真はイメージです(写真=iStock.com/metamorworks)

表情管理で得られるメリット

ふだん生活している中で、きっといちばん多いのが素の表情で過ごす時間。もちろん他人からいちばん見られているのもその顔でしょう。しかしながら、人は鏡を見るときにさえ瞬間的に顔をつくっているので、真実を知らないのは自分ばかり。自分でも知らないような怖い顔が、周りには“あなたのいつもの顔”として記憶に刻まれているかもしれません。

パソコンで必至に作業しているときや難しいことを考えているときに、ふと話しかけられたとしても、険しい顔のまま対応するよりは、ふんわり穏やかな表情のほうが、自分も周りも気分がいいはず。本来意図する“表情管理”は、その場を取り繕ったり、表面上丸く治めるためのものではなく、自分の本音をエレガントに表に出すことで、コミュニケーションを円滑にするためのものです。大事な会議中も、眉間にシワのよった怖い顔で話を聞くより、こちらから心を開いているのが伝わるような、やわらかい表情のほうが、発言者の本音を引き出せる可能性がぐっと高まります。

表情管理が自然にできるようになれば、こちらの投げかけが変わるのですから、返ってくる返事や話の展開だって、いい方向に変わるかもしれません。

「そんなのわかってる」「それで仕事がうまくいったら苦労しないよ」「いつも意識していられないわ」そんな言い訳を正当化して、つい放置しがちな悪癖は、少しの意識で直すことができます。“表情管理”をすることで、仕事でもプライベートでも得する人になれるのです。どうせなら素の顔もエレガントに美しく。それも品格ある女性が意識すべき大人のマナーです。

乙部 アン(おとべ・あん)
会社員として勤務した後、女性誌の編集者を経て執筆家に。
現在ブログ「ANNE MAGAZINE」にて、
大人の女性に必要なファッション情報を発信するほか、
パーソナルスタイリングやセミナー等も開催。Facebook

(執筆家 乙部 アン 写真=iStock.com)

あわせて読みたい

「コミュニケーション」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  2. 2

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  3. 3

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  5. 5

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  7. 7

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

  8. 8

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  9. 9

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  10. 10

    なぜ企業に資金が滞留するのか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。