記事

「国民生活のための政策や理念を掲げ、参院選を勝ち抜く」連合総決起集会で玉木代表


 玉木雄一郎代表は6日、連合が東京・江東区内で開いた参院選に向けての総決起集会に出席した。

 玉木代表はあいさつで、「今回の参院選挙は2つのことを守る戦いだ」と語った。一つは、民主主義、とりわけ議会制民主主義を守る戦いであると述べ、90日以上予算委員会が開かれていないことを指摘。「アメリカ大統領に先にさまざまなことを説明しているようだが、国会や国民に説明すべきではないか」と訴えた。

 玉木代表は、国民生活が危機に瀕しているとも指摘し、「国民生活を守ることが2つめの大きなテーマだ」と述べた。金融庁の報告書で老後に2000万円ほどの貯蓄が年金以外に必要だと公表されたことに触れ、「自助努力を促す自民党に対し、どうやって尊厳ある最低限の暮らしを保障する仕組みを作れるかが問われている」と述べた。そのうえで、このような政治状況に国民が慣れてしまわぬように「国民の皆さんの心にも火をつけていく。それが政治の責任だ」と述べ、「国民生活のための政策や理念をしっかり掲げて、この夏の参院選挙を勝ち抜きたい」と力を込めた。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  3. 3

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  4. 4

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

  6. 6

    アクセル踏み間違い根絶に有効策

    志村建世

  7. 7

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  8. 8

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  9. 9

    年金不安を煽る金融庁は猛省せよ

    深谷隆司

  10. 10

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。