記事

aiko、浮気男への復讐は「バラードにして目の前で歌った(笑)」

 歌手のaikoが、『Love music』(フジテレビ系)の6月3日放送回に出演し、自身の音楽半生を明かした。

「歌謡曲が子供のころから大好きで、3歳ぐらいのときは、お風呂あがりに全裸で、郷ひろみさんが出てきた画面を舐めてた(笑)。

 高校生のときに、どうやって歌手になったらいいかわからなくて、『どうやって歌入れしたらいいんだろう、アカペラなのかな』と思っていました。

 わからなくて、とりあえずまわりに言っていこうと思って、『歌手になる、歌手になる』と言い回りました。それで軽音楽部の子に声かけて、バンドをやったりしました」

 そんなころ、学校で後輩の子に『aikoさん、デビューしたらCD買いますね』と言われて、『あ、オーディション受けないと』と思い立った。

「それから『TEENS MUSIC FESTIVAL』というオーディションを受けて優勝して、デビューです。そのときの審査員に、出川哲朗さんがいた(笑)」

 音痴な出川に認められてデビュー、という逸話に、スタジオに笑い声が響く。aikoも笑いながら、さらなるリップサービスを続けた。

「デビュー前、インディーズのときに、当時の彼氏が浮気して、『ふざけんな!』って思って作った曲があるんですよ。バラードにしてね。

 あるとき、その彼氏がライブに来ていることを事前に知って、目の前で歌いましたね。あとで友達に、『あいつ下向いてたよ』と言われた(笑)」

 aikoといえば、『ココア』や『お薬』など、浮気や不倫をテーマにした曲をいくつも書いていることで有名。スタジオでは、「元カレに当てつけた、そのバラードがどの曲か?」を問う空気になるも、aikoは笑いながらかわした。

 続いて、初のベストアルバムを発売することを記念して、aiko本人が「シーン別のおすすめ曲」をセレクトし、解説することに。「失恋したとき」がテーマのとき、aikoは『二時頃』を選び、こう話した。

「相手のある人を、知らなくて好きになっちゃった、というときに書いた曲です。この曲を聞いたら電話来なくなっちゃうかもしれないけど、曲になることを相手は? わかってるんですかね」

 aikoの歌には、たくさんの恋の魂が宿っている。だからこそ、何年経っても、世の恋多き乙女たちの心を掴んで離さないのだ。

あわせて読みたい

「恋愛」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  7. 7

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  8. 8

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。