記事

aiko、浮気男への復讐は「バラードにして目の前で歌った(笑)」

 歌手のaikoが、『Love music』(フジテレビ系)の6月3日放送回に出演し、自身の音楽半生を明かした。

「歌謡曲が子供のころから大好きで、3歳ぐらいのときは、お風呂あがりに全裸で、郷ひろみさんが出てきた画面を舐めてた(笑)。

 高校生のときに、どうやって歌手になったらいいかわからなくて、『どうやって歌入れしたらいいんだろう、アカペラなのかな』と思っていました。

 わからなくて、とりあえずまわりに言っていこうと思って、『歌手になる、歌手になる』と言い回りました。それで軽音楽部の子に声かけて、バンドをやったりしました」

 そんなころ、学校で後輩の子に『aikoさん、デビューしたらCD買いますね』と言われて、『あ、オーディション受けないと』と思い立った。

「それから『TEENS MUSIC FESTIVAL』というオーディションを受けて優勝して、デビューです。そのときの審査員に、出川哲朗さんがいた(笑)」

 音痴な出川に認められてデビュー、という逸話に、スタジオに笑い声が響く。aikoも笑いながら、さらなるリップサービスを続けた。

「デビュー前、インディーズのときに、当時の彼氏が浮気して、『ふざけんな!』って思って作った曲があるんですよ。バラードにしてね。

 あるとき、その彼氏がライブに来ていることを事前に知って、目の前で歌いましたね。あとで友達に、『あいつ下向いてたよ』と言われた(笑)」

 aikoといえば、『ココア』や『お薬』など、浮気や不倫をテーマにした曲をいくつも書いていることで有名。スタジオでは、「元カレに当てつけた、そのバラードがどの曲か?」を問う空気になるも、aikoは笑いながらかわした。

 続いて、初のベストアルバムを発売することを記念して、aiko本人が「シーン別のおすすめ曲」をセレクトし、解説することに。「失恋したとき」がテーマのとき、aikoは『二時頃』を選び、こう話した。

「相手のある人を、知らなくて好きになっちゃった、というときに書いた曲です。この曲を聞いたら電話来なくなっちゃうかもしれないけど、曲になることを相手は? わかってるんですかね」

 aikoの歌には、たくさんの恋の魂が宿っている。だからこそ、何年経っても、世の恋多き乙女たちの心を掴んで離さないのだ。

あわせて読みたい

「恋愛」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  6. 6

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  7. 7

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  8. 8

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  9. 9

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  10. 10

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。