記事

維新の大化けに期待する

今日、衆議院の本会議で件の議員に対する糾弾決議が全会一致で可決されたそうだ。

もっとも、当のご本人が欠席したままなので、糾弾決議が可決されてもご本人は大した痛みは感じないのかも知れない。
馬耳東風とか、蛙の面にしょんべん、などという言葉が頭を過るが、いくら反省しろ、などと言ってもまったく通用しない人がいることは確かなので、糾弾決議が可決されたからといって、これで一件落着、とはいかない。

まずは、維新が襟を正すべきだろう。
除名したから後は関係ない、とか、糾弾決議を可決したからそれで終わりと、としない方がいい。

本筋は、やはり懲罰の話だと思う。
国会議員としての資格がない、とまで言うのだったら、国会議員は本来どうあるべきか、ということをトコトン議論してもらいたいものである。

まずは、維新として、国会議員はどうあるべきかということについて真剣に検討してもらいたいものである。
維新の国会議員一人一人が自らの国会議員としての在り方について真剣に見詰め直し、その真摯な反省を元に維新の候補者選定のプロセスの見直しを実施してもらいたいものである。

これまでの維新の候補者選定のプロセスが安直過ぎたのだと思う。

私は、維新が大化けしてくれることを願っている。

維新の候補者は、違う。
さすが維新だ、と言われるようになって欲しい。

そろそろ堺市長選挙の大勢が明らかになる頃である。

維新の明日が益々輝いてくれるのを、祈っている。

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サイゼ人気商品「消えた」の真相

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    「共産市長NO」巡る立民の不誠実

    田中龍作

  3. 3

    代案示さぬ野党の政権奪取はない

    北尾吉孝

  4. 4

    「肺炎拡大の覚悟を」医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    マスクの予防効果は疑問だらけ

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  7. 7

    唐田えりか綴っていた不倫の葛藤

    文春オンライン

  8. 8

    募ると募集 詭弁重ねる安倍首相

    常見陽平

  9. 9

    蓮舫氏 世耕氏のツイート不適切

    立憲民主党

  10. 10

    令和のキャッツ・アイ AV出演も

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。