記事

維新の大化けに期待する

今日、衆議院の本会議で件の議員に対する糾弾決議が全会一致で可決されたそうだ。

もっとも、当のご本人が欠席したままなので、糾弾決議が可決されてもご本人は大した痛みは感じないのかも知れない。
馬耳東風とか、蛙の面にしょんべん、などという言葉が頭を過るが、いくら反省しろ、などと言ってもまったく通用しない人がいることは確かなので、糾弾決議が可決されたからといって、これで一件落着、とはいかない。

まずは、維新が襟を正すべきだろう。
除名したから後は関係ない、とか、糾弾決議を可決したからそれで終わりと、としない方がいい。

本筋は、やはり懲罰の話だと思う。
国会議員としての資格がない、とまで言うのだったら、国会議員は本来どうあるべきか、ということをトコトン議論してもらいたいものである。

まずは、維新として、国会議員はどうあるべきかということについて真剣に検討してもらいたいものである。
維新の国会議員一人一人が自らの国会議員としての在り方について真剣に見詰め直し、その真摯な反省を元に維新の候補者選定のプロセスの見直しを実施してもらいたいものである。

これまでの維新の候補者選定のプロセスが安直過ぎたのだと思う。

私は、維新が大化けしてくれることを願っている。

維新の候補者は、違う。
さすが維新だ、と言われるようになって欲しい。

そろそろ堺市長選挙の大勢が明らかになる頃である。

維新の明日が益々輝いてくれるのを、祈っている。

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    石破氏が固執する奇異な憲法解釈

    篠田 英朗

  3. 3

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  4. 4

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  5. 5

    自民議員「韓国は北朝鮮笑えぬ」

    城内実

  6. 6

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  7. 7

    徴用工 三菱重工の資産現金化へ

    AbemaTIMES

  8. 8

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  10. 10

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。