記事

配った名刺を捨てられてしまう人の共通点

2/2

【事例2】期待を生み出すギフトで心をつかめ

自己紹介のとき、相手の琴線に触れるポイント(ギフト)を持っていると、「期待のマネジメント」の主導権を握ることができます。

「楽天」で楽天大学の学長を務める仲山進也さんは、期待するなと言うほうが難しいほどの「ギフト」を持っています。その秘密は、仲山さんの名刺です。

図表3のように、人気スナック菓子のおまけシール風の名刺を持っています。「ナカヤマシンヤ」というロゴと、デフォルメされたご自身のオリジナルイラストが描かれています。


子どものころシールを集めていた思い出が蘇り、「どうやって作ったのですか?」と尋ねました。すると、「楽天にある店舗で注文できますよ」とのこと。しっかりと楽天のセールストークにつなげるところは、鮮やかです。

じつは、私も、自分の名刺にひと工夫しています。

名刺の裏面には、社名である「& Co.」のロゴの前に空欄があり、相手の名前を書いて(「◯◯さんとその仲間たち」という意味)として手渡すのです。「何かを始めようとする人にとっての1人目の仲間でありたい」という想いから会社をスタートしたこともあり、その想いを伝える機会にしています。


もちろん、名刺やアイテムは「演出」に過ぎません。大切なことは、自分の提供できる価値や相手との関係づくりであることを忘れないようにしましょう。

自己紹介は、「AIMASモデル」からも分かるように、その先にある「大きな目的」に至るための“きっかけ”です。しかし同時に、良い土壌から良い実りが期待できるように、良い自己紹介を実現するからこそ、その後の良いコラボレーションや仕事に結びつくと言えるのです。

----------

横石 崇(よこいし・たかし)
プロジェクトプロデューサー
1978年、大阪市生まれ。&Co.代表取締役。「Tokyo Work Design Week」発起人・オーガナイザー。多摩美術大学卒業。広告代理店、人材コンサルティング会社を経て、2016年に&Co.,Ltd.(アンドコー)を設立。ブランド開発や組織開発をはじめ、テレビ局、新聞社、出版社などとのメディアサービスを手がけるプロジェクトプロデューサー。また、「六本木未来大学」アフタークラス講師を務めるなど、年間100以上の講演やワークショップを行う。鎌倉のコレクティブオフィス「北条SANCI」支配人。

----------

(プロジェクトプロデューサー 横石 崇 写真=iStock.com)

あわせて読みたい

「名刺」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。