記事

厚生労働委員会

5月30日(木)厚生労働委員会が開催され、出席しました。

はじめに、議員立法2本(自殺対策の総合的かつ効果的な実施に資するための調査研究及びその成果の活用等の推進に関する法律案、死因究明等推進基本法案)の草案趣旨説明が行われ、つづいて障害者雇用促進法の審議が行われました。

足立は35分の質疑に立ち、冒頭、28日に起こった川崎市の無差別殺傷事件についてお見舞いとお悔やみを述べた後、

今回のような道連れ自殺(拡大自殺)を、厚労省はこれまでに調査検討してきたかどうか、大臣に尋ねました。

大臣からは、自殺総合対策大綱の中では取り上げていないとの答弁だったため、

足立は「道連れ自殺を考える人の自殺を一人踏みとどまらせることができたら、何十人という方を救えるはず」と述べ、ひとつのテーマとして検討項目にすべきではないかと指摘しました。 

つづいて、先日の委員会で報告があった臓器移植に関して、臓器移植の提供意思記入がいっこうに増えない状況について、実際に臓器提供を行った方、受けた方(当事者)への調査や働きかけを行うなど、臓器移植ネットワークがもっと普及啓発にとりくむべきではないかと述べました。

法案審議では、大分県において障害者雇用が進んでいる事例(別府市の太陽の家、宇佐市の宇佐ランタン、中津市の日豊製袋)について紹介し、障害者活躍推進計画の作成指針と国及び地方公共団体の任命権者が作る計画の作成に当たって、障害当事者を参画させる意思があるかどうか、大臣に問いました。

また、障害者の法定雇用率について、5年ごとに見直すこととなっているが、実際は納付金の積立金が調整金や報奨金で使われて減ってくると法定雇用率を上げるというパターンでこれまで行われてきたこと指摘し、法定雇用率と納付金、調整金の問題について次回委員会でさらに追及すると述べました。

あわせて読みたい

「川崎殺傷事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  2. 2

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  3. 3

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  5. 5

    布マスク配布より緊急事態宣言を

    やまもといちろう

  6. 6

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  7. 7

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  8. 8

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  9. 9

    首相 全世帯に布マスク2枚配布

    ロイター

  10. 10

    通勤で不可避 電車での濃厚接触

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。