記事

米製造業新規受注、4月0.8%減 出荷17年4月以来の大幅マイナス

[ワシントン 4日 ロイター] - 米商務省が4日公表した4月の製造業新規受注は前月比0.8%減少した。市場予想は0.9%減だった。出荷は2017年4月以来の大幅な落ち込みとなり、製造業の弱含みが続いていることを示唆した。製造業の鈍化はより広範な経済の重しになる恐れがある。

3月の新規受注は当初発表の1.9%増から1.3%増へ下方改定された。

4月の前年同月比は1.6%増だった。

米経済の約12%を占める製造業は、余剰在庫の解消を進める一方で、受注の減少が重しとなっている。余剰在庫は売り上げが弱含む自動車業界に集中している。

在庫は0.3%増だった。過去8カ月のうち7カ月増えている。

製造業出荷は0.5%減と、17年4月以来の大幅な落ち込みだった。前月は0.2%増加していた。出荷に対する在庫の比率は1.37と、前月の1.36から上昇した。

米航空機大手ボーイング<BA.N>が、墜落事故の相次いだ旅客機737MAXの生産を減らしたことも製造業の重しとなっている。

トランプ大統領が先週、メキシコの不法移民対策が不十分として10日より同国から輸入品全てに5%の関税を課すと表明したことで、製造業のサプライチェーンは一段と乱れる恐れが出ている。

米国はすでに中国と通商政策で対立している。

ムーディーズ・アナリティクス(ペンシルベニア州)の上級エコノミスト、スティーブン・シッカレッラ氏は「世界経済が減速し、米国の貿易相手国への関税拡大が逆風となり、製造業の先行きは一段と厳しい」と述べた。

受注の内訳は、輸送機器が5.9%減。前月は6.0%増加していた。民間航空機は25.2%減。自動車・同部品は1.7%減と、17年7月以来の大幅な落ち込みだった。

民間設備投資の先行指標とされる、資本財から国防関連と航空機を除くコア資本財受注は1.0%減。前月発表された速報値の0.9%減から下方改定された。前月は0.3%増加していた。

国内総生産(GDP)で企業設備投資の計算に使われるコア資本財の出荷は前月から横ばいだった。3月は0.6%減少していた。

JPモルガンのエコノミスト、ダニエル・シルバー氏は「実際の設備投資は第2・四半期に再び減少する可能性がある」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  7. 7

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  8. 8

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  9. 9

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  10. 10

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。