記事

「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の契約が10万件を突破、あおり運転事故で高まるニーズ

 三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保が販売する「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の契約件数が、販売から約4か月で10万件を突破した。

 三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保が2019年1月以降始期契約から販売を開始した「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の契約件数が、ドライブレコーダーに対する高い関心を背景に、5月に10万件を突破した。

ⒸAdobe Stock/mnirat

 この自動車保険は、通信型ドライブレコーダーの活用によって、事故などで衝撃を検知した場合に保険会社に自動通報し、専用デスクのオペレータが顧客に事故の初期対応をアドバイスするサービスなどを提供するもの。



 特に、事故に遭った顧客などから、録画映像や事故緊急自動通報サービスが役立ったという声が寄せられているほか、安全運転支援アラートや運転診断機能が、事故防止や安全運転の意識向上につながっているという。



 また、昨今の「あおり運転」による重大事故の発生を契機として、車両後方の運転映像も録画したいというニーズの高まりを受けて、三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」専用リアカメラで、後方を録画する新機能を追加する。専用リアカメラは、ドライブレコーダーメーカーなどで顧客が別途購入する必要がある。

MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「自動車保険」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  4. 4

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  5. 5

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  6. 6

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  7. 7

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  9. 9

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  10. 10

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。