記事

アップル、個人情報保護強化の新機能発表 iTunesは終了へ


[サンノゼ(米カリフォルニア州) 3日 ロイター] - 米アップルは3日、開発者向け年次会議「ワールドワイド・デベロッパーズ・コンファレンス(WWDC)」を開催し、アップルのアカウントを使いウェブサイトのサービスにログインすることができる「サイン・イン・ウィズ・アップル」機能を発表した。

同機能によってユーザーのプライバシー保護が強化されるとし、アルファベット<GOOGL.O>のグーグルやフェイスクブック<FB.O>との差別化を図る。同機能ではアプリごとにランダムなメールアドレスを作成することが可能で、ユーザーは実際のメールアドレスを使用しなくても済む。

アップルの新基本ソフト(OS)「iOS13」ではアプリのダウンロードや起動の速度も高まる。

同社はまた、Mac向け「iTunes(アイチューンズ)」の提供を終了すると発表。今後は、音楽や動画などの管理は個別のアプリを通じ管理するようにする。

新型の「Mac Pro(マックプロ)」も発表した。映像の編集などに利用できるプロ向け仕様。価格は6000ドルから。

iPhoneやタブレット端末「iPad(アイパッド)」向けアプリをMacに容易に採用できるようにする新たなツールも発表。

ソフトウエア部門責任者のクレイグ・フェデリギ氏は、会議で「これにより1つの開発チームが初めて、iPhoneからiPad、Macまですべてをカバーする単一のアプリを構築することが可能になる」と語った。

Mac向けアプリの拡充につながる動きで、アプリからの収益拡大の余地が広がる。

同社はまた、アップルTV向けOSがマイクロソフトの家庭用ゲーム機「Xbox」とソニー<6758.T>の「プレイステーション(PS)」のコントローラーに対応すると明らかにした。

このほか、腕時計型端末アップルウオッチのユーザーはウオッチから直接アプリを購入することが可能になるという。

アップルの株価はこの日、1%安で取引を終了した。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ザギトワを追い込んだロシアの闇

    WEDGE Infinity

  2. 2

    無印敗訴 偽物が勝つ中国に懸念

    岩田温

  3. 3

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  4. 4

    ブラタモリの余計な演出に興ざめ

    メディアゴン

  5. 5

    よしのり氏 枝野氏は認識が甘い

    小林よしのり

  6. 6

    日本へ歩み寄る韓国 背景に民意

    NEWSポストセブン

  7. 7

    日本の情緒的な石炭維持論は問題

    鈴木馨祐

  8. 8

    よしのり氏「化石賞」報道に苦言

    小林よしのり

  9. 9

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  10. 10

    秋山パロ動画に抗議「侮辱行為」

    水島宏明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。