記事

先から眼を逸らすな

ロイターによれば麻生財務大臣が、自民党の委員の消費税上げ凍結を求める質問に答えて「国債の格付けに影響が出る可能性があり、格下げの覚悟も必要」と答弁したという。世の中にポピュリスト的な論調が多い中、この答弁を評価する者は少ないだろう。しかし、ここで改めて強調しておく。庶民にとって真の脅威は、2%の消費税上げではない。日本への信認失墜によるインフレである。

ベネズエラで今何が起きているのか?1990年代のイギリス、韓国で何が起きたのか?MMTの怪しげな理論を信奉する与党議員や新党は、おいしい話を庶民に撒き散らし、日本をどこに連れて行こうとするのか?消費税凍結を訴える野党や与党の一部議員は、子育て支援政策の財源をどこに求めるのか?増税を悪と論じるのは、政治家や政党にとって容易い。だが、貴方達はその結果がもたらす未来に責任を取れるのか?

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    菅氏vs沖縄知事 コロナ巡り応酬

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    自民議員 徴用工巡り対韓制裁も

    赤池 まさあき

  5. 5

    菅義偉内閣を直ちに組閣すべき

    PRESIDENT Online

  6. 6

    枝野氏詭弁は安倍首相と変わらず

    田中龍作

  7. 7

    宮崎駿に学ぶ メモしない発想法

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    消費税5% 解散総選挙で奥の手か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    未だ35% 内閣支持率の高さに驚き

    早川忠孝

  10. 10

    「土下座像」に韓国政府も不快感

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。