記事

先から眼を逸らすな

ロイターによれば麻生財務大臣が、自民党の委員の消費税上げ凍結を求める質問に答えて「国債の格付けに影響が出る可能性があり、格下げの覚悟も必要」と答弁したという。世の中にポピュリスト的な論調が多い中、この答弁を評価する者は少ないだろう。しかし、ここで改めて強調しておく。庶民にとって真の脅威は、2%の消費税上げではない。日本への信認失墜によるインフレである。

ベネズエラで今何が起きているのか?1990年代のイギリス、韓国で何が起きたのか?MMTの怪しげな理論を信奉する与党議員や新党は、おいしい話を庶民に撒き散らし、日本をどこに連れて行こうとするのか?消費税凍結を訴える野党や与党の一部議員は、子育て支援政策の財源をどこに求めるのか?増税を悪と論じるのは、政治家や政党にとって容易い。だが、貴方達はその結果がもたらす未来に責任を取れるのか?

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民民主議員「もう撤退すべき」

    篠原孝

  2. 2

    安倍長期政権 支えている4つの柱

    舛添要一

  3. 3

    ゲーム規制に県職員が異例の反対

    岸慶太

  4. 4

    進次郎氏育休に純一郎氏が激怒か

    NEWSポストセブン

  5. 5

    杏と東出昌大おしどり夫婦が別居

    文春オンライン

  6. 6

    東京五輪での旭日旗使用に賛否

    AbemaTIMES

  7. 7

    タモリが絶賛するオザケンの歌詞

    メディアゴン

  8. 8

    ドコモ以外も 隠語で客をカモに

    NEWSポストセブン

  9. 9

    三田友梨佳アナ 一般男性と結婚

    文春オンライン

  10. 10

    お家芸? 品格ない野党会談に呆れ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。