記事

北海道のNPO、家庭環境に左右されない学びの場作り

1/2

ひとり親世帯や生活保護世帯、児童養護施設など、困難な環境下にある子どもたちは、ふたり親世帯の子どもに比べて学びの機会が得られにくい傾向があります。環境によって生じる格差を埋めたいと、環境に左右されない学びの場作りに取り組むNPOを紹介します。(JAMMIN=山本 めぐみ)

すべての子どもに、学びの機会を

学習支援の様子。ひとり親世帯や生活保護世帯の子どもを対象にした「スタサポ」。無料で食事の提供も行う「スタサポ へるすたでぃ」拠点の学習場面

北海道を拠点に活動する認定NPO法人「Kacotam(カコタム)」。経済的な理由や家庭環境によってなかなか学びの機会を得られない子どもを対象に、学習支援などのサポートを行なっています。

「経済的に困窮している家庭やひとり親家庭は、教育に限らず学校外で親子揃って食事をしたり一緒に出かけたりといった経験が一般の家庭よりも少ない状況にある。様々な学びの機会を提供したい」。そう話すのは、Kacotam代表の高橋勇造(たかはし・ゆうぞう)さん(32)。

Kacotam代表の高橋勇造さん

Kacotamは、児童養護施設や母子生活支援施設、児童心理治療施設にいる子どもたちを訪れて学習支援を行う「学ボラ」事業のほか、ひとり親世帯や生活保護世帯の子どもを対象に学習支援を行う「スタサポ」事業を北海道内の7拠点で展開しています。

他にも定時制高校の授業のサポートや、過去に経済的理由や家庭環境で勉強できなかった若者を対象に高卒認定試験合格を目指して支援するリラーニング、必要に応じて受験の学習支援なども行い、環境に左右されずに学べる環境づくりをサポートしています。

「環境が整うことで、子どもは力を発揮する」

中高生のオープンスペース「ゆるきち」。建物の1階の楽器スペースでセッションする若者

子どもの「環境づくり」にこだわる高橋さん。その理由を聞いてみました。

「子ども自身はもともと、意欲や何かに取り組む姿勢を持っています。しかしそれが置かれている環境によって失われたり、育むことが難しかったりすることがあるのではないかと思います。環境がしっかり整えば、あとは子どもたちが自然に向かいたい方に向かって動いていくことができる。だからこそ環境づくりが私たちの役目だと考えています」

子どもたちの希望を募って開催されたプログラミング体験会の様子

「学習支援をする中で、大人はつい子どもに対して『あるべき姿』を抱きがちです。大人は状況がわかるだけに『どうにかして学力を上げないと』とか『勉強させないと』とか、つい『こうしなければ』を持ってしまう。しかし大人のその態度が、子どもの可能性を失うことにつながりかねません」

活動を始めた当初、「どちらかといえば子どもを変えようという意識を持っていた」という高橋さん。

「積極的に学習を進めるとか、自己肯定感を高めるためにたくさん褒めるようにするとか、理想を持って子どもと関わっていました。しかし活動を続ける中で、そういった働きかけをしなくても子ども自身が自然と何かを感じたり得たりして、自分の力で変わっていく様子をたくさん見ました。この経験が、団体として『環境づくりに徹底すること』につながっている」と話します。

信じて向き合うことが大切

「微生物の勉強をしたい」という希望を受けて、顕微鏡で微生物を観察。真剣な表情を浮かべる子ども

ある施設を訪問した際に出会った一人の中学生。当時、彼は万引きや暴力が絶えなかったといいます。

「その中学生を担当したメンバーは『暴力はやめよう』『万引きは良くない』という働きかけを特にしませんでした。ただいつも通り、会って一緒に勉強したり話をしたりしている中で、次第に彼の問題行動がなくなっていきました」

「その子がどういった経緯で施設に入ったのかはわかりませんが、信頼している大人から暴力を振るわれたり大事にされなかったり、何らかの事情があって入ってきているわけです。毎週決まった時間に約束通りに来てくれる人がいて、一緒に勉強したり話をしたりすることを積み重ねていく中で『この人は信頼できる存在なんだ』というふうに思えるようになったのかもしれません。一人でもそう思うことができれば、そのイメージを持って他の人とも関わりを持てるようになります。そんな中で万引きや暴力も緩和されたのかもしれません」

あわせて読みたい

「子どもの貧困」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  2. 2

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  3. 3

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  4. 4

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  6. 6

    宮迫への無神経質問に非難が殺到

    女性自身

  7. 7

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  8. 8

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  9. 9

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  10. 10

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。