記事

「バフェット氏と昼食」参加権、過去最高の約5億円で落札


[1日 ロイター] - 毎年恒例の著名投資家ウォーレン・バフェット氏(88)との昼食会への参加権が今年もオークションに掛けられ、匿名の人物により、過去最高額となる456万7888ドル(約4億9400万円)で落札された。

入札はイーベイ<EBAY.O>のサイトで31日夜まで5日間実施。これまでの最高落札額は2012年と16年の345万6789ドルだった。

今年のオークション参加者は5人、18回の提示があった。

このオークションは2000年に開始した。落札者は、ニューヨークのステーキハウス「スミス・アンド・ウォーレンスキー」でバフェット氏と一緒に昼食を取ることができる。最大7人の同伴者を連れてくることが認められ、バフェット氏が次はどこに投資するかのテーマ以外、どんな話題も可能という。

オークションの収益は、サンフランシスコのテンダーロイン地区でホームレスや貧困者などを支援するグライド基金に寄付される。

これまで計20回の競売で、累計約3420万ドルを集めた。

あわせて読みたい

「ウォーレン・バフェット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  7. 7

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  8. 8

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  9. 9

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。