記事

生涯未婚率2割に驚くのは愚:内外もっと高率に

 読売新聞の「生涯未婚の男性、2割を突破…30年で8倍」が連休谷間のニュースとして話題になっています。生涯未婚率は人口学の約束から50歳時点で計算しています。私が過去の国勢調査トレンドから予測した結果では、10年後の生涯未婚率は「男性32%、女性20%」にもなってしまうのです。「男性2割、女性1割」の現状に比べ衝撃度は格段に高くなります。

 実はアジア各国に広がる現象です。第276回「アジア工業国の非婚化は日本以上に進んでいる」で「2004年の合計出生率は日本が1.29と下がって騒いでいるのに、韓国1.16、台湾1.18、シンガポール1.24、香港0.93とアジア工業国(地域)は一段と低い状況です。欧米と違って婚外子があまりいないアジアですから、この数字は非婚化の進展を表しています」と指摘した通りです。出生率が早くから落ちている日本は50歳の生涯未婚率に数字として現れた訳で、アジア諸国も近い将来、日本以上に生涯未婚率が上がってしまうと考えられます。

 英エコノミスト誌は「多くのアジア人は結婚を先送りしているのではない。一生結婚しないのだ」「40~44歳の女性の未婚率は、タイのバンコクでは20%、東京では21%に上る。シンガポールでは、この年齢層の大卒者は27%が結婚していない」「アジアで起きている結婚からの逃避は、現代の女性が大きな自由を享受できるようになった結果であり、それ自体は祝福すべきことだ」と指摘しています。しかし、結婚できない男性を大量に生み出し、非常な速さで高齢化社会に突き進みます。

 先週は中国関連でも注目すべきニュースを見ました。サーチナの《超少子化危機に学者「第2子認めるだけでは全然足りない」=中国》は「合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子の平均)が1.5以下に低下したことで、この20年で『ある世代の人口が前世代より30%減少する』状況が発生した」「上海市ではすでに合計特殊出生率が世界最低の0.7に達しており『このまま出生率が下がり続ければ、高齢化が最も深刻な国となり、国際競争で劣勢に立たされる』と警鐘を鳴らした」と報じています。

 上海のような中国大都市部では、「結婚しない派」あるいは「結婚出来ない派」が主流になりつつあるのかも知れません。「男性は家とクルマが無ければ結婚できない」というハードルが加われば、日本国内だって結婚は激減しますから。

 【参照】インターネットで読み解く!「生涯未婚」関連エントリー

あわせて読みたい

「生涯未婚率」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党は代表が交代しても共産党との「共闘」を検討すべきだ

    田原総一朗

    12月03日 09:02

  2. 2

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  3. 3

    渡航の自由を「要請」で制限する憲法違反(未遂)。日本政府の「要請グセ」は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月03日 09:30

  4. 4

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  5. 5

    新体制で雰囲気も明るくなった立民 タブーだった消費税勉強会にも参加OKに

    田中龍作

    12月03日 09:16

  6. 6

    「ZOOM」をめぐる商標バトル 終わりが見えない戦いに

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    12月03日 09:31

  7. 7

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  8. 8

    きな臭いウクライナと台湾問題 ウクライナがNATO加盟ならロシアとの関係は致命的に

    ヒロ

    12月03日 11:22

  9. 9

    飲食店が売っているのは「料理」ではなく「笑顔」

    内藤忍

    12月02日 14:57

  10. 10

    見据える必要も出てきたプーチン後のロシア - 岡崎研究所

    WEDGE Infinity

    12月02日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。