記事

政党で選ぶか人で選ぶか、という選択

私自身は、社会の歪を正していくためには、ある程度多様な意見を反映出来るような柔らかい仕組みにした方がいいだろうと思っており、政治の世界に多様な人材が入ることを基本的に歓迎している。

もっとも、余りにも極端な政治思想を吹聴する人が政治の世界に参入すると政治的な意見の対立が尖鋭化し、国民の間での亀裂や分断が拡がってしまい取り返しが付かないような状況になってしまいかねないので、政治の世界に参入するのはほどほどの人たちであって欲しいとも願っている。

目下のところ、日本の政治は、多少の不足はあるが、まずほどほどのところだろうと思っている。

私が第三極に位置する方々を応援したくなるのは、あくまで政治上のバランスを適度に保つため。

私が見ている限り、どの政党にもそれなりにいい人がいる。
いい人もいれば、いいとは言えない人もいる、というのが実際のところだろう。

いい人にはどんどん伸びて行ってもらいたいと願っている。

しかし、政治の世界では数が物を言うことは確かだ。
一人だけでは事実上何も出来ないのだから、どうしてもそれなりの群れを作る必要がある。

今は、その群れが政党という名前で呼ばれているだけで、政党らしい政党は自民党と公明党、共産党ぐらいなものではないかしら、というのが私の率直な感想である。

5人の国会議員が揃えば、政党という看板が付く。
ただそれだけのことである。

希望の党が7月の選挙で政党要件を失うことになるようだが、まあ驚くほどのことはない。
一般の方々はどちらかと言うと政党で選びたくなるだろうが、実は政党で選ぶといつの間にか政党がなくなってしまっているようなことがあるから、基本的には人で選んでいた方がいい。

穏健保守の人材は、実は自民党に多い。
中には極端な物言いをする人もいるだろうが、概ね自民党の候補者はほどほどの人たちであることは、中にいたからよく分かる。

しかし、基本は、あくまで人で選ぶべきだろうと思っている。

どこの政党にも、いい人もいれば、そうでもない人がいることは確かだ。

あわせて読みたい

「選挙制度」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  5. 5

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  6. 6

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  7. 7

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  8. 8

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  9. 9

    テレビ放映権中心に回り夏開催される五輪 舛添氏が改革案を公開

    舛添要一

    08月05日 08:33

  10. 10

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。