記事

堺雅人『半沢直樹』続編を前に有名私立小の説明会参加



 曲がったことを嫌い、理不尽な上司に立ち向かう銀行員。信条は「やられたらやり返す、倍返しだ!」。堺雅人(45才)主演で、最終回が視聴率42.2%を記録した2013年の大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)。その続編が、2020年4月期に放送される。

【写真】子供と一緒にスーパーで買い物する菅野美穂のプライベート姿

「平成のドラマ視聴率で堂々の1位。前作は、香川照之さん(53才)演じる大和田常務の不正を暴いたものの、まさかの出向を命じられる衝撃的な幕切れでした。続編は、その出向先で次々に起こるトラブルを乗り越えていくストーリーになります」(テレビ誌記者)

 その堺、『半沢』続編より一足先に“家庭の問題”を解決するため熱血「お受験パパ」ぶりを見せていた。

「奥さんの菅野美穂さん(41才)と一緒に、有名私立小学校Aの説明会に参加していました。菅野さんはネイビーのワンピースに少しだけヒールのある靴という完璧なお受験スタイル。堺さんも悪目立ちしないキチッとした服装でした。講堂で説明を受けた後、授業を受ける教室や図書館など校内をほかの参加者と一緒に真剣な表情で回っていました」(参加者の1人)

 しかし、堺の長男が小学校のお受験をするとすれば、まだ2年も先のはずだが…。

「夫妻は子育てに熱心で、セレブから人気の高い知育教室や英才教育で有名な幼児教室に子供を通わせてきました。堺さんも育児にとても協力的です。来年以降も『半沢直樹』やほかのさまざまなオファーでますます忙しくなりそうなので、“時間のあるうちから”と、早めに準備を始めているようです」(芸能関係者)

 お受験では「倍返し」の必要はなさそうだ。

※女性セブン2019年6月13日号

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  3. 3

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  4. 4

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

  10. 10

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。