記事

蓮池透の裏切りと山本太郎の政治生命の終わり

友人からの一報で私は仰天した。

拉致被害者家族のひとりである蓮池透氏が山本太郎の新党から立候補宣言したという。

にわかには信じられないが、いずれニュースではっきりするだろう。

しかし、もしこれが本当なら、蓮池透は私にウソをついて裏切った事になる。

しかも、ただの裏切りではない。

私の人格をすべて否定するほどの裏切りだ。

そして山本太郎は政治家失格の人間だ。

金に困った蓮池透と、候補者に困った山本太郎が、金に任せて、それまで何のかかわりもない蓮池透を引き抜いたということだ。

私の怒りは半端ではない。

人生に裏切りはつきものだが、ここまで裏切られるとは思わなかった。

ここまで私を怒らせた山本太郎はいい度胸だ。

いいだろう。

山本太郎には、拉致問題を蓮池透と一緒に解決してもらおうではないか。

安倍批判を叫ぶだけではなく、答えを出してもらわねばならない。

彼がら戦う相手は、安倍政権と私である(了)

あわせて読みたい

「蓮池透」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    又吉直樹の新作に直木賞作家驚き

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「親日本」が韓国に与えた納得感

    WEDGE Infinity

  4. 4

    なぜ匿名? 二宮結婚報道の異常さ

    山下雄平

  5. 5

    赤字のソフバンに厳しい海外報道

    飯田香織

  6. 6

    日本と同じく滅びゆくアジアの国

    永江一石

  7. 7

    桜を見る会中止は利益相反の問題

    岩田健太郎

  8. 8

    桜を見る会は総選挙に影響するか

    やまもといちろう

  9. 9

    桜を見る会 退陣論出ない不思議

    田中龍作

  10. 10

    マラソン開催 都の声に札幌怒り

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。