記事

中国、「信頼不可」企業リスト作成へ 米ファーウェイ制裁に対抗か


[北京 31日 ロイター] - 中国商務省は31日、中国企業の利益を損ねる「信頼できない」外国企業や団体、個人のリストを作成する方針を示した。米国による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁に対抗する狙いがあるとみられ、米中貿易摩擦は今後一段と激しさを増しそうだ。

商務省は、特定の国や企業の名指しを避けながらも、市場のルールや契約の精神に従わない者、非商業上の理由で中国企業への供給を阻害する者、中国企業の「正当な権利と利益を深刻に侵害する」者がリストの対象になると説明。近く同リストの詳細を明らかにするとした。

米国は、輸出管理規則に基づく禁輸措置対象のリストにファーウェイを加えるなど、同社製品の締め出しに乗り出しており、中国は反発を強めている。

トランプ米大統領は30日、関税に伴い企業の中国離れが進んでおり、中国は「非常に弱い国家」になりつつあると発言。これについて中国外務省の耿爽報道官は、「米国がこうしたうそを並べ立てるのは一度や二度ではない。米国はそうした考えにかなり執着しており、取り付かれてさえいる」と述べた。

*内容を追加します。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。