記事

野党の内閣不信任決議案の提出が解散理由になると強弁する菅義偉官房長官 よほど解散理由がないんだね

 菅義偉官房長官はこの間、野党の内閣不信任決議案は解散理由になると繰り返し述べています。
 野党が内閣の不信任を突きつけてきた以上、衆議院を解散して信を問うというのですが、あまりにおかしい。

 憲法69条では、内閣不信任決議案が可決されたときには衆議院の解散をしない場合には内閣が総辞職しなければならないと定められています。
 普通は、総辞職しておしまいではなく、解散権が行使されます。自分だけ総辞職なんて嫌だ、議員の身分も失わせてやる!
 こんな感じです。

 しかし、菅氏の見解は、内閣不信任決議案が可決されなかったとしても、野党が内閣不信任決議案を国会に提出したというだけで、衆議院を解散しようというもので、あからさまな解散権の濫用です。

 内閣不信任決議案は、野党側が内閣に問題があるから不信任を突きつけるわけで、その不信任に理由ないというのであれば与党は数の力だけで否決する、ということになります。
 解散理由になるということは内閣として不信任に相当すると認めるということと同じです。不信任の事由で国民に問う必要があるというのであれば、それを事実として認めた上での解散総選挙ということでなければ筋が通りません。



 それにしても、野党の内閣不信任決議案提出までもが解散理由になるとは、よほど解散するための大義名分がないんだなということを認めたのと同じです。
 要は、参議院選挙で負けそうだから、これに尽きます。
衆参同日選挙が何故、問題? 安倍自民党一強の虚像 参議院選挙で負けそうだからだよね

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    日本企業が離れていく韓国の苦境

    PRESIDENT Online

  3. 3

    小沢一郎氏に翻弄された玉木代表

    早川忠孝

  4. 4

    マイナポイント5千円分付与の罠

    女性自身

  5. 5

    病と闘い 渡哲也さんの役者人生

    渡邉裕二

  6. 6

    なぜ韓国の失業率は低い水準か

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    安倍首相のコピペ挨拶騒動を検証

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    ポリ袋はエコ 製造会社涙の訴え

    PRESIDENT Online

  9. 9

    氷河期世代に刺さった半沢の言葉

    PRESIDENT Online

  10. 10

    日英で違う終戦記念日の過ごし方

    小林恭子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。