記事

15人詐欺集団ご一行さま、前代未聞の「行列帰国」

 羽田空港に着いたのは12人だった。一般乗客が降りると、彼らは整列させられた。軽装でキャップやパーカーのフードをかぶり、マスクをつけた容疑者たちを、30人近くの捜査員が挟むように立つ。12人もの容疑者が列をなして連行される姿は、前代未聞だ。

 5月24日、タイのパタヤを活動の拠点としていた、振り込め詐欺グループのメンバー15人が、日本に移送された。警視庁は、機内で逮捕状を執行。

 逮捕されたのは、日本に詐欺の電話をかける「かけ子」とみられる。リーダー格とみられる3人は、成田空港に移送された。被害総額は、2億円超とも。成田の3人を含む、逮捕された15人は、いずれも住所不定、職業不詳の22歳〜54歳の男性だ。

 犯罪ジャーナリストの小川泰平氏が解説する。

「被害者は日本国内にいるが、インターネット電話を無料でかけられ、しかも捜査権が及ばないために、海外から電話するほうが『かけ子』にとって安心感がある。

 さらに、パタヤといえば有名なリゾート地で、外国人がいても、なんら違和感がない。1カ月2、3万円あれば、10人でゲストハウスに住めて、日本で拠点を構えるより安く上がる」

 逮捕者には、借金返済のためグループに加わった者もいた。こうしたグループは、東南アジアの各リゾート地に潜んでいる。

(週刊FLASH 2019年6月11日号)

あわせて読みたい

「詐欺」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    「おじさん」は女性にも存在する

    PRESIDENT Online

  7. 7

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  8. 8

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  9. 9

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。