記事

パナソニック、テスラ協業の太陽電池をフィリピンに出荷=関係筋


[ロサンゼルス/東京 30日 ロイター] - パナソニック<6752.T>が、太陽光パネル事業で協業する米テスラ<TSLA.O>のバッファロー工場(ニューヨーク州)で生産する太陽電池の大部分を、大手住宅メーカーの一条工務店(東京都江東区)の関連企業が保有するフィリピンの工場に出荷していることが分かった。複数の関係者が明らかにした。

パナソニックは2016年、太陽光パネル事業でテスラと提携。光エネルギーを電気に変える「太陽電池セル」というパネルの主要部品をバッファロー工場で生産し、テスラが開発した屋根用タイルと太陽光パネルを一体化した「ソーラールーフ」などの製品向けに供給する予定だった。

しかし、テスラのソーラールーフの本格的な生産は大幅に遅れ、パナソニックはセルの新たな買い手探しを強いられた。同社は、昨年10月に米当局に提出した書簡の中で、バッファロー工場で生産するセルの大部分は「米国国外に輸出される見通し」と説明していたが、具体的な出荷先は明らかにしていなかった。

関係者によると、バッファロー工場のセルの出荷先は、H.R.D.シンガポールという企業が保有するフィリピン工場。この工場は、一条工務店向けに太陽光パネルを含む住宅部材を生産している。

バッファロー工場の従業員によると、H.R.D.のセル購入に比べると、テスラの購入は散発的だという。パナソニック、テスラ、H.R.D.は、ロイターの問い合わせに対し、いずれもコメントを控えた。

一条工務店は、年間売上高約4000億円の非上場企業。事業は国内が中心だが、米ワシントン州やオレゴン州でも住宅事業を展開している。

米国製のセルを使った太陽光パネルを米国に輸入する場合は関税が免除されるため、バッファロー工場で生産されたセルを米国向けパネルに使用すれば関税面で有利だが、H.R.D.のフィリピン工場からどこに出荷されているかは分かっていない。

(Nichola Groom、山崎牧子 編集:田巻一彦)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  4. 4

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  7. 7

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  8. 8

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  9. 9

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  10. 10

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。