記事

社会人の3人に1人「勤務先がブラック企業」 理由1位「サビ残が多い」、2位「有休取得できない」

社会人の3人に1人「勤務先がブラック企業」

リスクモンスターは5月30日、「仕事・会社に対する満足度」に関する調査結果を発表した。調査は今年2月にネットで実施し、20~49歳の男女600人から回答を得た。

現在の仕事・会社に対する勤続意欲を聞くと、「今後も勤め続けたい」(65.2%)が「勤め続けたくない」(34.8%)を大きく上回った。「今後も勤め続けたい」は前回調査から5.6ポイント減少した。

男女別に見ると、「今後も勤め続けたい」は男性65.7%、女性64.7%。前回調査では男性は女性よりも5.7ポイント高かったが、今回男女差はほとんどみられなかった。年代別だと40代(66.5%)が最も高く、30代(65%)、20代(64%)と年代が下がるとともに勤続意欲も低くなることがわかった。

年収別にみると、勤続意思は「300万円未満」(61.5%)より、「300~500万円」(69.5%)、「500~800万円」(74.1%)の方が強い傾向にある。ただ、「年収800万円以上」(57.6%)は「300万円未満」を下回った。

会社を辞めたい理由「給料が低いから」「仕事にやりがいがないから」

「今後も勤め続けたい」という人に理由を聞くと、「安定した会社だから」(34%)、「やりがいのある仕事だから」(33.2%)、「職場の立地や設備がいいから」(25.1%)といった声が多くあがった。

一方、「勤め続けたくない」人の理由は「給料が低いから」(47.4%)が半数近くとなった。2位以降、「仕事にやりがいがないから」(29.2%)、「将来性が感じられない会社だから」(17.7%)、「上司が信用できないから」(16.7%)などと続く。

また「残業が多いから」(4.3%)が前回12.6%から8.3ポイント程度減っている。同社は「働き方改革の取り組みによって残業が減少している背景があることが考えられます」とコメントしている。

ブラック企業だと感じる理由「サービス残業が多いから」「有給休暇を取得できないから」

勤務先について「勤務先はブラック企業だと思う」と回答した人は30.5%。ブラック企業だと感じる理由を聞くと、1位は「サービス残業が多いから」(41.5%)。2位以降、「有給休暇を取得できないから」(36.6%)、「社内のハラスメント行為が多いから」(25.1%)、「休日出勤が多いから」(21.3%)、「ノルマの高さが異常だから」(13.1%)と続く。

また「勤務先がブラック企業だと思う」と回答した人は、「今後も勤め続けたい」(53.0%)が「勤め続けたくない」(47.0%)を上回った。勤務先がブラック企業であると感じていても半数以上の人が継続的に勤務することを望んでいるようだ。

あわせて読みたい

「ブラック企業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。