記事

霞ヶ関にはびこる薬物、どうなっているんだ!

中央官庁における、立て続きの覚せい剤等の事件は何なのでしょうか。先般の経産省での事件に続いて、今度は文科省。

しかも、役所の中で使用していたというのですから、本当に信じられません。

国民生活に大きくかかわる政策を作る霞ヶ関。そこでこんなことが続くということはあってはなりません。

あわせて読みたい

「文部科学省」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  4. 4

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  5. 5

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  10. 10

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。