記事

池江璃花子選手 闘病生活を支える「大切な人」の存在

驚異的な回復を見せる池江璃花子選手(時事通信社)

 白血病を告白し、闘病生活に入ってもうすぐ4か月が経つ水泳の池江璃花子選手(18才)。彼女は驚異的な回復をみせていた──。

 5月8日、公式ホームページを開設し、約2か月ぶりにメッセージを発信した池江選手。ちょうどこの頃、初めて所属する日本大学を訪れた。池江選手は4月に日大に入学し、水泳部に入部したが、闘病中だったため実際に通学はしていなかったのだ。

 この日、毎年6月末か7月はじめに行われる日大と中央大の対抗戦“日中戦”のパンフレット用の写真を撮影していたという。その池江選手はその撮影現場に現れ、チームメイトたちと記念撮影をしたのだ。

 この撮影は、抗がん剤治療の合間の“1週間の退院期間”に行われたという。一時退院できるほどに、治療が順調に進んでいるということなのだろう。

 そんな池江選手には、心の支えとなる“大切な人”がいるという。

「病気が発覚する直前、ある男性との出会いがあったそうです。相手は別の大学の4年生Aさんで、同じ水泳部だそうです。池江さんの方から勇気を出して気持ちを伝えたそうです」(日大水泳部関係者)

 Aさんは水泳競技の日本代表にも選ばれており、目下、東京五輪への出場を目指す有望選手。身長は175cm、鍛え抜かれた体が印象的な鈴木亮平似のイケメンだ。

「彼女はAさんを信頼していて、闘病中も毎日のようにLINEで連絡を取り合っています。池江さんの家は厳しくて、恋愛禁止という話もありますが、周囲は恋人だと思っていますよ。実際のところは当人同士にしかわかりませんが…。でも、確実に言えることは、池江さんが前向きに闘病生活を送れているのは、彼の存在も大きい」(前出・日大水泳部関係者)

 出身地である東京・江戸川区のスポーツセンターに設置された「応援ブース」には、設置後またたく間に4万羽を上回る千羽鶴が全国から寄せられた。こうした多くの人々の“祈り”が、池江選手を後押ししているに違いない。

 驚異的な回復力で“奇跡”を現実のものにしようとしている池江選手。チームメートとの「集合写真」は、その第一歩なのかもしれない。

※女性セブン2019年6月13日号

あわせて読みたい

「池江璃花子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  2. 2

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  7. 7

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  8. 8

    片山さつき氏 ブルーインパルス写真を“捏造”?著作権侵害を指摘の声も

    女性自身

    07月26日 11:15

  9. 9

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。