記事

グーグル、大麻販売支援するアプリを禁止

[29日 ロイター] - 米アルファベット傘下のグーグル<GOOGL.O>は29日、コンテンツに関する規定変更の一環として、大麻やそれに関連した製品の販売を手助けするアプリを同社のモバイルアプリ販売サイト上で禁止すると発表した。

グーグルの広報担当者がロイターに説明したところによると、アプリ開発業者は、ショッピングカートのオプションに関する変更を行う必要がある。

顧客への影響が及ぶことを避けるため、開発業者と共にテクニカル上の問題などに対応しているという。

一方、大麻の宅配サービス用アプリEazeの広報担当者は、今回のグーグルの決定に失望しているとし、違法大麻の市場を助長するだけだと指摘した。その上で、グーグル、アップル<AAPL.O>、フェイスブック<FB.O>が最終的に正しいことを行うと確信している、とコメントした。

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  2. 2

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  3. 3

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  4. 4

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  5. 5

    コロナ軽視? 不可解な愛知県知事

    水島宏明

  6. 6

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  7. 7

    山本太郎氏 山尾氏はスター選手

    田中龍作

  8. 8

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  9. 9

    デリヘル店長語る歌舞伎町の惨状

    文春オンライン

  10. 10

    遅い意思決定 官邸は相当混乱か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。