記事

NY市場サマリー(29日)

[29日 ロイター] - <為替> ドルが上昇。米中貿易摩擦が早期に収束する兆しが見られない中、投資家は安全資産に注目し、債券や金などの投資妙味が高まった。ドルのほか、円やスイスフランなどにも買いが入った。

中国の共産党機関紙・人民日報が論説記事で、貿易戦争を巡る米国への対抗手段としてレアアース(希土類)を利用する用意があると表明。[nL4N2350S7]

これを受け、リスク回避の動きが強まり、指標となる米10年債利回り<US10YT=RR>は2017年9月以来の水準に低下。ニュージーランド債利回りも過去最低水準に沈んだ。

豪ドルやニュージーランドドル<AUD=><NZD=>などの資源国通貨のほか、南アランド<ZAR=>やブラジルレアル<BRL=>などの新興国通貨の売りも膨らんだ。

一方で、主要国通貨は主要な支持水準近辺でほぼ変わらずで推移したというアナリストの指摘も聞かれた。

終盤の取引で、主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は0.23%上昇の98.173。前週付けた2年ぶり高水準の97.908を小幅下回る水準にとどまった。

ドル/円<JPY=>は109.65円、ドル/スイスフラン<CHF=>は1.0081フランと、ともにほぼ変わらず。

中国人民元<CNY=CFXS>は1ドル=6.9130元と、5カ月半ぶりの安値を付けた。

<債券> 10年債利回り<US10YT=RR>が一時1年8カ月ぶりの低水準を記録した。中国紙が対米報復措置を警告し、貿易戦争が世界経済成長の重しになるとの懸念が強まった。

ただ、財務省が行った320億ドルの7年債入札で需要が軟調となったほか、株式相場が下げ幅を縮小したことを受け、債券価格は上げ幅を縮小した。

10年債利回りは2.21%と2017年9月以来の低水準を付ける場面もあったが、その後2.24%に戻した。

長期債利回りが短期債利回りを下回る「逆イールド」も見られた。3カ月物財務省短期証券(Tビル)と10年債の利回り差の逆転は一時14ベーシスポイント(bp)まで進んだ。利回り逆転は景気後退(リセッション)の前触れと考えられている。

米財務省が行った320億ドルの7年債入札は軟調な需要を反映し、最高落札利回りが2.144%と、入札前取引(WI)の水準を約2bp上回った[nL4N2353WU]。

<株式> 下落し、S&P総合500とナスダック総合は下値支持線を辛うじて上回る水準で引けた。米中貿易戦争の長期化が世界成長の足かせになるとの懸念が広がる中、資金は安全資産とされる国債にシフトした。

米中の貿易戦争はエスカレートの一途をたどっており、トランプ米大統領が28日に中国と「ディール(取引)を行う用意はできていない」と述べたことに続き、中国共産党機関紙・人民日報は29日の論説記事で、貿易戦争を巡る米国への対抗手段としてレアアース(希土類)を利用する用意があると表明した。[nL4N2350S7]

このほか、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が同社の製品を米政府機関が調達することを禁じる米国防権限法(NDAA)は違憲だと訴えた裁判で、審理を省略できる略式判決を米テキサス州の連邦地裁に申し立てたことも、懸念が高まる要因となっている。[nL4N23510Y]

主要株価指数は過去5営業日のうち4営業日で下落。S&P総合500種は4月30日に付けた終値としての高値から5.5%下げている。

この日の取引ではS&Pの11の主要産業分野すべてが下落。公益株指数<.SPLRCU>の下げが最も大きかった。

<金先物> 米中貿易摩擦の激化を懸念した世界的な株安を背景に安全資産としての買いが入り、反発した。中心限月6月物の清算値は前日比3.90ドル(0.31%)高の1オンス=1281.00ドル。

<米原油先物> 米中「貿易戦争」に伴う需要先細りへの警戒感が広がる中、3営業日ぶりに反落した。米国産標準油種WTIの中心限月7月物の清算値は前日比0.33ドル(0.56%)安の1バレル=58.81ドル。8月物は0.40ドル安の58.95ドルとなった。

ドル/円 NY終値 109.58/109.61 <JPY21H=>

始値 109.39 <JPY=>

高値 109.69

安値 109.20

ユーロ/ドル NY終値 1.1129/1.1133 <EUR21H=>

始値 1.1155 <EUR=>

高値 1.1158

安値 1.1125

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 103*23.50 2.6926% <US30YT=RR>

前営業日終値 103*14.00 2.7070%

10年債(指標銘柄) 17時05分 101*00.00 2.2622% <US10YT=RR>

前営業日終値 100*30.50 2.2680%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*21.25 2.0710% <US5YT=RR>

前営業日終値 100*26.25 2.0740%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*01.00 2.1089% <US2YT=RR>

前営業日終値 100*00.50 2.1170%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 25126.41 -221.36 -0.87 <.DJI>

前営業日終値 25347.77

ナスダック総合 7547.31 -60.04 -0.79 <.IXIC>

前営業日終値 7607.35

S&P総合500種 2783.02 -19.37 -0.69 <.SPX>

前営業日終値 2802.39

COMEX金 6月限 1281.0 +3.9 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1277.1

COMEX銀 7月限 1441.1 +9.1 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1432.0

北海ブレント 7月限 69.45 ‐0.66 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 70.11

米WTI先物 7月限 58.81 ‐0.33 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 59.14

CRB商品指数 180.3392 +0.0793 <.TRCCRB>

前営業日終値 180.2599

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  5. 5

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  6. 6

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  7. 7

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  8. 8

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  9. 9

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  10. 10

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。