記事

米でEV販売増へ、大半のブランドが収益化で苦戦も=調査

[29日 ロイター] - 調査会社IHSマークイットは29日、米国で電気自動車(EV)販売台数(ハイブリッド車含む)が2026年までに128万台に達する可能性があるとの試算を発表した。ただ、EVメーカー大手のテスラ<TSLA.O>を除く大半のブランドが収益化に苦戦を強いられる見通しとした。

IHSは、43ブランドから130超のEVもしくはハイブリット車が米市場に投入されると予想。ただ、テスラが主導し、上位10ブランドのモデルが全体の販売台数の3分の2を占めるとの見通しを示した。

IHSの自動車アナリスト、ステファニー・ブラインリー氏は「短期的には、EVを巡り極めて激しい競争が繰り広げられる」とし、「消費者の選択の余地が広がることで、販売は押し上げられるが、市場に投入される車両の規模は当初、需要を上回るだろう」と述べた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  8. 8

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  9. 9

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。