記事

シリア政府軍、化学兵器使用の疑い 慎重に対応=仏外相

[パリ 28日 ロイター] - フランスのルドリアン外相は28日、シリア政府軍が同国北西部で行った反政府勢力に対する攻撃で化学兵器を使用した疑いがあるとの見方を示した。ただ、まだ確定はできていないと述べた。

米政府は今月23日、シリアのアサド政権が反政府勢力に対して行った攻撃で化学兵器が使用されたことを示す複数の報告があったことを明らかにしている。

ルドリアン外相はこれについて「イドリブ県で化学兵器が使用されたとの情報を得ている。ただ、まだ確定はされていない」とし、「対応策を実施する前に化学兵器の使用を確証する必要があるため、慎重を期している」と述べた。

シリアのアサド政権は化学兵器の使用を否定しているが、イドリブ県の山岳地帯の反政府勢力は今月19日、政府軍による毒ガス攻撃を受けたと主張。ただ爆撃のさなかだったため、毒ガス攻撃の記録は取れなかったとした。

米英仏の3カ国は、ダマスカス近郊で2018年4月に化学兵器が使用されたとして、同月、空爆に踏み切った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  9. 9

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。