記事

若者の地元離れ?「地元に帰って就職したい」2020年卒で半数割れ 壁は「地元までの交通費」「やりたい仕事がない」

若者の地元離れ?
若者の地元離れ?

マイナビは5月28日、「2020年卒 マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」の結果を発表した。調査は今年3~4月に実施し、大学生7734人から回答を得た。

「卒業した高校の所在地」と「最も働きたい都道府県」が一致する"地元就職希望率"は全国平均49.8%で、前年を1ポイント下回った。調査開始の2012年卒(63.3%)から比較すると、13.5ポイントの減少となり、初めて5割を下回った。

地元就職を希望しない人で、「将来的にも考えていない」が4割

地元就職希望率の減少が大きかった上位3エリアは、「東北」(51%、調査開始から25.7ポイント減)、「四国」(43.9%、19.7ポイント減)、「中国」(53.1%、18.9ポイント減)。

また地元大学に進学した学生の地元就職希望率69.4%だが、地元外の大学に進学した学生33.4%で、いずれも、この9年で減少している。地方における人材確保が課題となる一方で、学生の都心志向がますます進んでいるようだ。

地元外の大学進学者に「地元企業への就職活動で最も障害に感じること」を聞くと、最も多かったのは「地元までの交通費」(26%)となった。2位以降、「地元までの距離・時間」(14.4%)、「やりたい仕事がない」(13.3%)、「地元企業の数が少ない」(10.8%)と続く。

地元就職を「希望しない」人で、「将来的にも地元就職を考えていない」と回答した人が40.7%。しかし「分からない」が48.1%で、半数は未定のようだ。現在、地元への就職について就職活動の「費用・距離・時間」がネックになっている。

同社は「今後はWEB面接など、距離の制限なく就職活動をできる環境整備が重要なポイントとなりそう」とコメントしている。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  3. 3

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  4. 4

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  5. 5

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  6. 6

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  7. 7

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  8. 8

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  9. 9

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。