記事

中国がアップルに報復すれば反対する─ファーウェイCEO=通信社


[26日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の創業者で最高経営責任者(CEO)の任正非氏は、トランプ米政権が国内企業に同社との取引を禁止するなか、中国政府が米アップル<AAPL.O>に報復措置を講じることはないと指摘し、もしそうなったとしても反対するとの考えを示した。ブルームバーグとのインタビューで語った。

中国国内でアップルへの報復措置を求める声が一部で広がっていることについて質問された際にCEOは、中国政府がそのような動きに出れば「抗議」すると表明。

「まず初めに、それ(アップルに対する中国の報復)はない。そして、もしそうなったとしても、まず最初に抗議するのは私だ」と強調した。

禁輸措置による打撃は避けられないが、スマートフォンや次世代通信規格「5G」分野で競合に対するリードを維持するため、半導体供給を拡大するか、もしくは他の策をみつけると説明した。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  4. 4

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  5. 5

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  6. 6

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  7. 7

    家族解体 背景に一夫一妻の限界

    文春オンライン

  8. 8

    五輪特需という支えを失った日本

    ビデオニュース・ドットコム

  9. 9

    山里がコロナ禍で感じた強い芸人

    ABEMA TIMES

  10. 10

    市長自殺 命落とす韓国の政治家

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。