記事

ドラマが「性的マイノリティ」について教えてくれること

1/2
[画像をブログで見る]

『腐女子、うっかりゲイに告る。』は性的マイノリティの切実さが伝わってくるドラマだ。

 そういう意味ではLGBT当事者が主人公のドラマの中でも異彩を放っている。

 『おっさんずラブ』をはじめ、性的マイノリティが主人公のドラマはコメディが多いのに対して、『腐女子…」はかなり切実な青春ドラマだ。

[画像をブログで見る]

 特に切実だったのが5月18日(土)に放送された第5回だった。

 主人公の高校生、安藤純がゲイであることを同級生に暴露された後で、教室で着替えをしていた男子学生の中で「気持ちが悪い」と言われて、バルコニーから飛び降りて自殺を図る。

[画像をブログで見る]

 主人公の安藤純が教室の外のバルコニーにある鉄柵の上に上って飛び降りようとしている。

 それを純に思いを寄せる紗枝や親友の亮平らが必死に止めようとしている。

(安藤純、亮平に向かって)

「僕さ、亮平とセックスする夢、見たことあるんだ。すごい変態だろ?」

(中略)

「僕が悪い、僕がこんなふうに生まれちゃったから。もう、疲れた。ただそれだけなんだ・・・」

(紗枝)

「安藤くん、やめて!」

「バイバイ・・・」

[画像をブログで見る]

 純は掴まっていた手すりから手を離して飛び降りる。

 落ちる瞬間、心の中でつぶやく。

(ああ、欲しかったなあ、普通が…)


[画像をブログで見る]

 先日、読売テレビが関西ローカルの報道番組『かんさい情報ネットten.』の中のコーナーで一般の人の「性別」の調査を芸人コンビが行う場面を取材・放送して「性的少数者を傷つけかねない」と批判が集中したことは記憶に新しい。

 テレビと「性」といえば、最近ではテレビドラマにも従来なかったほど様々な性的少数者が登場するようになった。『おっさんずラブ』(テレビ朝日)、『きのう何食べた?』(テレビ東京)、『弟の夫』(NHK)など、「同性愛」の当事者が主人公になる作品は今や珍しくはない。とはいえ「性的少数者として生きることの辛さ」を切実な形で伝えようとする作品はまだ数えるほどだ。

 そうした中で、最近、読売テレビの報道番組『ten.』で起きた「性」についての無神経な扱いは、もし関係者が事前にこのドラマをきちんと見ていればおそらくは起きなかったはずではと思われるほどのドラマだ。それが毎週土曜日の深夜NHK総合で放送されている『腐女子、うっかりゲイに告る。』である。

 ドラマでは、主人公の男子高校生・安藤純は同性愛者(ゲイ)であることを隠しながら同じクラスの女子・三浦紗枝とも交際していたが、チャット相手だったゲイの男性が自殺するなどで悩むうちに妻子ある男性とキスしている場面を見られたことで紗枝の前でゲイであることをカミングアウトする。ところがその会話を同級生の男子・小野にも聞かれてしまい、小野がクラス中に暴露する。

 教室の中で男子が着替え中に小野が純のことを「気持ち悪い」と、嫌悪感を露骨に示す。

(小野)

「おい、出ていけよ」

(安藤純)

「なんで?」

(小野)

「お前のおかずになる気ないから」

(純)

「しないよ、そんなこと」

(小野)

「変態の言うことなんか信用できるわけねえだろ」

(亮平)

「小野、マジでいい加減にしろよ!」

(小野)

「はあ? 俺はお前らが思っているけど言えないことを代表して言っているだけなんだけど」

(亮平)

「ふざけるなよ。俺はそんなこと思ってねえよ」

(小野)

「本当かよ? お前はあいつのこと、本当に気持ち悪いと思わないの? 男に興奮して、男に勃っているあいつのこと、本当に理解しちゃうんだ」

(亮平)

「今はそういうの気にする時代じゃないでしょう? 好きでそういうふうになったわけじゃないし。もちろん、病気なんかじゃない!」

(小野)

「質問に答えろよ。時代じゃないとか。好きでそうなったわけじゃないとか、病気じゃないとか、そんなのはどうでもいいんだよ。俺らには何の関係もない。大事なのは俺たちがあいつのことを気持ち悪いと思うかどうかだろう?」

(小野)

「なあ、りょうへい。お前はあいつのこと、本当に気持ち悪いと思わないの? もしかして、お前もあいつの仲間なのか?」

(亮平)

「違うよ! 俺は・・・」

(純)

「わかった。出て行く。着替えづらいよね。僕がいたら・・・」

 こうして、冒頭の飛び降りの場面へとつながっていく。

 続く5月25日放送の第6回では純は大ケガをしたものの命に別状はなく、入院している場面から始まっていた。まだドラマは続いている。

  『腐女子…』はこのように性的少数者の切実さをかなりリアルに描いたドラマだと言える。

あわせて読みたい

「LGBT」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    彼女の生理日を知りたい男性9割

    工藤まおり

  2. 2

    よしのり氏「安保破棄してくれ」

    小林よしのり

  3. 3

    すぐバレる嘘で窮地に陥る文政権

    高英起

  4. 4

    徴用工問題避けたい文政権の本音

    文春オンライン

  5. 5

    堀江氏の保育士めぐる発言に反論

    田中俊英

  6. 6

    安倍内閣の数え切れぬ不信任理由

    大串博志

  7. 7

    度を超す学歴重視が生む教育虐待

    おおたとしまさ

  8. 8

    銀行員のジーパン勤務OKに大賛成

    川北英隆

  9. 9

    自民党に鞍替えする政治家に嘆き

    早川忠孝

  10. 10

    闇営業ギャラにブラマヨ吉田持論

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。