記事

又吉直樹 急病人発生に迅速対応 「プロ意識」「神」と絶賛の声


5月24日、芸人で作家の又吉直樹(38)が主催するイベント「実験の夜」で急病人が発生。その際の又吉の対応に《プロ意識だよね》《神》《素敵で感動しました》と賞賛の声があがっている。

ファンによると急病人発生から救急車で運ばれるまで、イベントは一時中断。その間に又吉は会場内に居合わせた医療関係者と共に病人を見守っていたようだ。さらに又吉の配慮は病人だけに止まらなかったという。場内に残された観客の不安げな様子を汲みとり、トークで和ませてイベントを続行したようだ。

さらにイベント終了後に又吉は、急病人が無事に回復したことをTwitter上で報告した。又吉の報告に《ご報告ありがとうございます》《安心しました》《ホッとしました》とファンから安堵の声が寄せられていた。

このような又吉の対応は今回が初めてではなく、過去にも注目されていた。

4年前の同イベントでファンが又吉に差入れを渡したが、その袋の中にスマホを入れたまま帰ってしまったという。その際も又吉はTwitter上からスマホを劇場で保管していることを報告。ファンからは《優しい》《又吉さんの対応に感激》と又吉の対応力に絶賛の声があがっていた。

今回の件で《ご本人様も気にせず又遊びに来てください!》と体調不良を訴えた観客に呼びかけた又吉。

又吉主催の「実験の夜」は本公演で80回目を迎えた。このようにイベントが長続きするのは、芸人や作家の枠を超えた又吉の“人間味”に秘訣があるのかもしれない。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    彼女の生理日を知りたい男性9割

    工藤まおり

  2. 2

    よしのり氏「安保破棄してくれ」

    小林よしのり

  3. 3

    すぐバレる嘘で窮地に陥る文政権

    高英起

  4. 4

    徴用工問題避けたい文政権の本音

    文春オンライン

  5. 5

    堀江氏の保育士めぐる発言に反論

    田中俊英

  6. 6

    安倍内閣の数え切れぬ不信任理由

    大串博志

  7. 7

    度を超す学歴重視が生む教育虐待

    おおたとしまさ

  8. 8

    銀行員のジーパン勤務OKに大賛成

    川北英隆

  9. 9

    自民党に鞍替えする政治家に嘆き

    早川忠孝

  10. 10

    闇営業ギャラにブラマヨ吉田持論

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。