記事

【フォード】、二足歩行の宅配ロボット!ラストワンマイルの完成形はラストダンボール?



■今年は自動運転車や宅配ロボットによる宅配サービスのニュースが相次いでいる。物流のラスト・ワン・マイルでウォルマートやクローガーなどの大手チェーンストアやアマゾン、物流サービス大手のフェデックスなどが自動運転の宅配カーやロボットのテストを行っている。

しかしこれらのラスト・ワン・マイル解決策には課題がある。物流倉庫から利用者宅まで、自動走行で配達物を運べるのだが、車が停まったカーブサイド(路肩)から家のドアまで宅配ができないのだ。

利用者は到着した自動運転車や宅配ロボットに近づいて、アプリ等を操作しながら配達物を受け取ることになる。ラスト・ワン・マイルに自動運転車を投入しても、受け取る人がいないことには物流の最後の最後となる「ラスト50フィート(15メートル)」がクリアできていないのだ。

自動運転車を開発する自動車大手、フォード・モーターがこの課題のソリューションを開発する。フォードは22日、自動運転車に乗って二足歩行のロボットが宅配物をドアまで運ぶ実験を始めると発表した。

フォードが公開した動画では、ロボットベンチャーのアジリティー・ロボティクス(Agility Robotics)が開発した「デジット(Digit)」が自動運転車から利用者宅のドアまで配達物を宅配する様子を映している。

デジットは高さ150センチで頭のないロボット。デジットの2本の足はダチョウのように逆関節で曲がり人のように歩行する。デジットは宅配物の箱を二本の腕となる補足器具で挟み、持ち上げて運ぶように設計されている。宅配物は40ポンド(18キログラム)まで宅配が可能だ。

デジットには複数のカメラとレーザーレーダーの「ライダー(LiDAR)」を搭載しており、障害物をかわしながら、段差を乗り越えたり、階段の昇降を可能にしている。

動画ではフォードの自動運転車のハッチが開き、デジットがそこから降りて、宅配物を腕で挟んで玄関先まで届けている。

デジットはデータ通信によって軽量化されている。デジット単体では把握できないような複雑な環境においてもデータ連携で自動運転車に装備される強力なコンピューターが認識できるようになるのだ。さらに複雑なシチュエーションでは、自動運転車からクラウドにデータが送られ、最終的に人がコントロールするという。

2足歩行ロボットによる最後の50フィートのソリューションは画期的だ。ただ実用化にはまだ見えない1マイル以上の距離もありそうだ。

トップ動画:フォードが公開した宅配ロボットのデジット(Digit)。ダチョウのような逆関節を持つ2足歩行のデジットが自動運転車から降り、配達物を腕で挟み、障害物をかわしながら階段を上って玄関先まで届けている。散歩中の母と娘がデジットをみて笑顔なのが、なんだか不気味だ。首なしロボットに少なくとも犬は吠えるはず(笑)。



デジットを開発したアジリティー・ロボティクス(Agility Robotics)はデジットの前身となる2足ロボットのキャシーを動画にして公開している。舗装されていない山道や獣道でも安定して歩行している様子がわかる。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ラストワンマイルには自動運転車や宅配ロボットで課題を解決した映像。ラスト50フィートは二足歩行の宅配ロボットで課題を解決する動画。でも後藤が想像する最後のイメージは、玄関先に置かれた宅配物が誰かに盗まれるというオチです。ラストワンフットもポーチパイレーツではすべてが台無し。

置き配では意味ないじゃーん!厳しいことを言えば、宅配ロボットのデジットは宅配物を玄関のドアに置いて立ち去るのではなく、利用者に宅配品を直接渡さなければなりません。例えば、利用者がアプリで宅配品の到着を知り、ドアを開けると宅配品を持ったデジットが立っていると。で、アマゾンロッカーやウォルマートのピックアップタワーのようにアプリのバーコードをスキャンさせるとデジットが宅配物を下に置き、利用者が受け取る、とするのが理想形でしょうか。踵を返して立ち去るデジットに「ちょ待てよ!」で、束になったダンボールを無理に押しつけてドアを閉めると。

ラストワンマイルもラストダンボールで完全無人宅配は完成形です。

あわせて読みたい

「物流業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「山本太郎氏は終了」

    小林よしのり

  2. 2

    中国人記者 天皇陛下に深い敬意

    PRESIDENT Online

  3. 3

    不評クドカン大河は本当に酷いか

    新井克弥

  4. 4

    大人の3割に「愛着障害」の傾向

    幻冬舎plus

  5. 5

    北が新ネタで文在寅政権に攻勢

    高英起

  6. 6

    加害者の実名さらし 収入目的も

    文春オンライン

  7. 7

    災害で学ばぬ自治体の自衛隊任せ

    清谷信一

  8. 8

    立民に入党「代表から強い要請」

    黒岩宇洋

  9. 9

    遅すぎる豚コレラのワクチン接種

    小宮山洋子

  10. 10

    iPhone購入で感じた父親像の変化

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。